2015年07月17日

重さが変わる!


松山では午前中にこどもデイのスタッフさんのボディケアと

合氣道からの身体の使い方をお話して体験いただきました。

姿勢の質が変わると同じ動作でも 重さが変わることを実感してもらいました。

腕は小指側を意識できると ハンドルを持つ手が身体を守る強いフレームを

保つことができます。

指談の練習よりは 身体のセルフケアを知りたい!という時間でした。


美味しいお弁当をご一緒してから みなさんは送迎に出かけます。

午後からこどもたちがやってきます。


5月に会ったT君は 覚えてくれていて走り寄って抱き付いてきました。

お話したこと、覚えてるよと指談で教えてくれました。

元氣だったよ、でも一回失敗しちゃった、と教えてくれます。


今回初めて会う、たい君は声を出すこと、言葉がありません。

突然夕立のように雨が降り出すと窓際で寝そべるようにして

雨を眺めています。

一緒に並んで見ていると抱っこができてお話をさせてくれました。

赤ちゃんの時にお母さんが誰かにとても怒られたことがあるそうで

僕が泣いたからだという思い込みがある感じでした。


スタッフさんが たい君は泣く時も声を出さないんですと教えてくれました。


お母さんを怒った人は ご自分のことが腹立たしかったんだろうね。

たい君の泣くことや声を出すことを怒っていないんだと思うよ。

声をだしてもいいんだよとお話しました。


ぱ・た・か・ら というのは 言いにくい音なのですが

ぱっ!ぱっ!ぱ!と私が言って 声をだせる?と顔を見ていると

ぱ。一回だけ言えました。

あ~、あ~って言ってみて。 

寝ころんだ姿勢で口を大きく開けて舌を動かして あ~と言いました。

お話したいことがたくさんあるでしょうね。









  


Posted by まきの じゅんこ at 15:08Comments(0)氣の合氣道と 指談氣の健康法から

2015年06月26日

✨キラキラの勇者たち



愛媛では初日の午後は西条市に移動して こどもデイに伺いました。

初めて会う私にも 人なつこくかかわってくれます。


夕方のお迎えに来た双子ちゃんのお母さんとお話しました。

R君がママ〜!とか先生!とかあまり声を出して呼ばないので

もしも発作が起きていても氣が付けないのでは?と心配ですと

おっしゃいます。

R君にどうしてママ!とか呼ぶことが少ないかをたずねると

「僕は長男だから待つの。待っていて困ることはないよ。」と書きました。

発作の時はしんどくないの?と聞いたら「通り過ぎるのを待つんだょ。」って

秘密を話すように いたずらっぽい目で書きました。

弟くんは すぐに「ママ!」とか「せんせい!」と甘えたり頼るそうです。

そして船に乗りたい!とかやりたいことを主張できるのに

R君がほとんどそういう風な主張をしないのでどうして欲しいか知りたいと

思っていたところだったそうです。


双子ちゃんでもひとりひとりが✨キラキラの勇者。

R君は そういう性格だから スタッフさんも 注意を向けるのか

発作の時も それとなくR君に目を向けていることが多く、

結果、困ったことはないのでしょうね。

よく似た二人のキラキラの勇者、お母さんが大好きなことが

ビンビン伝わりました。





  


Posted by まきの じゅんこ at 02:32Comments(0)氣の健康法から

2015年03月07日

子育て広場 こすもすの家

子育て広場 こすもすの家に 隔月で伺っています。

若いお母さんだけでなく ご近所さんも参加できる、健康法のクラスです。

肩こりや首の痛み、膝の痛み、腰痛などがあってもつい我慢してしまうママたち。

小さなおこさんを スタッフが見てくれ、 お母さんは安心して不調を手放せる時間。

氣圧療法という手技でこころも身体も楽になっていただく、グループ・ケアです。


肩こり予防の姿勢や ご自分でできるケアもお教えします。




今日は 初対面の方も多く 肩こりと首の痛み、腕の痛み、膝の痛みと

猫背にバイバイ~♪などのケアをしました。

「あ~~。」と首を縦にゆった振りながら笑顔になる方。(笑)

「え~、なんで~?」という方も。 

自己治癒力を発揮するお手伝いが合氣道にゆかりのある氣圧療法です。

遅れて参加のおかあさんは 朝からの偏頭痛に バイバイ~♪をしたくて 来てくださいました。


ママが楽になって笑顔が出ると おこさんまで ご機嫌になります。

で、私は赤ちゃんや ちいさな人から 元氣をもらえます。(^0^)/





  


Posted by まきの じゅんこ at 07:45Comments(0)氣の健康法から

2015年03月04日

睡眠のコツ

心地よい睡眠のためには 

副交感神経優位になっていること、つまりはリラックスからですね。

氣の健康法では 背中の上の方、

頚椎の7番周囲に緊張がないこともポイントです。

この部分の緊張を緩める方法はいろいろあるのですが

両方の肩をふわりふわりと上下するのも

簡単で とてもいいと好評です。

僧帽筋を動かすことで血行を改善して緩めてくれます。





手を当てて皮膚一枚だけをふるふると揺らすようにしてもらうと

ほっこり、ふんわりとして 氣持ちがよいですね。

これも緊張が緩むよい方法です。


ゆったりと 息を吐いて ゆったりと吸う呼吸をすることでも

リラックスができます。 

とにかく、楽に楽に!静かに吐いて 静かに吸う。


昼間に 交感神経優位でいることは自然な働きです。

寝るときにすんなりと副交感神経優位に切り替われば 

心地よい眠りにつけます。


質のよい睡眠は目覚めも爽やかですね。




  


Posted by まきの じゅんこ at 07:45Comments(0)氣の健康法から

2015年02月17日

ふるふる その1

指談(ゆびだん)も リラックスが大切ですね。

氣の合氣道(心身統一合氣道)には

手首を素早く振って 全身をリラックスできる方法があります。


指先から手首も肘も 力を抜いて素早く振るの。(それだけ?  ハイ!)

素早く振るためには力を抜くこと、それで全身リラックスできます。

力をいれたままでは素早く振ることはできませんからね。


足の指先まで心が通う姿勢ですると 自然に踵も上下します。

終わるときは 急にピタッと止めません。 これも大切なことです。

その振幅を半分、半分、半分、と鎮めて 静止します。



花粉症の予防と解消にもこの全身リラックスの方法は 好評でした。




いつするのか?  いつでもOK

花粉症の方は寝る前にすると よかったそうです。

(私は花粉症がほとんど出ないので オススメした方の感想なのですけれど。)






  


Posted by まきの じゅんこ at 12:45Comments(0)氣の合氣道と 指談氣の健康法から