指談(ゆびだん)でお話しましょう! › それは 本当だろうか?

2016年03月09日

Harusola Salon 3

Mさんは 通所施設からもスタッフさんが来てくださっていて

ご家族とのコミュニケーションも表情で交わされています。

おかあさんが右手、私が左手とそれぞれ 自分の指をMさんに

握ってもらう形で 初めての指でおしゃべりをしました。


私に伝わる速さと同じように ○や✔︎がおかあさんにも 伝わり、

Mさんはどや!という表情を見せてくれました。

筆談にも挑戦して、ご自分の名前をしっかり書けました。

新調した車椅子がどんな感じか、質問すると ぴったりはまると

楽ですが 腰の下で空間があって そのために膝より上で腿の裏が

緊張すると指先で伝えてくれました。

質問されたスタッフさんと車椅子に左右から手を入れて 隙間を確認。

ここにウレタンかタオルを置いて座り心地を 指談でも聞いてもらうことに。

ご家族と通所施設のみなさんとの連携でMさんの笑顔が輝きますように。

つづく  


2016年03月08日

Harusola Salon 2

Harusola Salonの 南方さんが

昨日の 指でおしゃべりの会の様子をアップしてくださいました。
こちら

読み取りの様子もビデオ撮影をしていただいて (ご家族の了解で)

こちらも編集してくださるそうです。

Dちゃんは 33歳になっても Dちゃんと呼んでもらえるのは

この身体だからです、と言いました。

そしてDちゃんは目を左右に動かすことが上手です。

指談で○を書くとき、目が左にすうっと動きます。

まだ確率が100%ではないのですが 意思と一致する動きは

指談でなくても意思を伝えられます。

筆談でも○が上手でした。

できない、と諦めずに 可能性を信じて練習して欲しいです。

妹さんの涙が心に響きました。

つづく


  


2016年02月17日

割り箸を名刺で斬る

二日目の研修の時間は 名刺を持って 割り箸を名刺で斬るチャレンジ。

できっこないよ、という思い込みを外すようにやってもらいました。

最初はえ〜!と言っていたスタッフさんたちも お一人ができると

次々にできて、できないと決めていることの中にもできることは

たくさんあるんだと感じてもらいました。


都合で参加できなかったスタッフさんも 事業所に戻ったみんなとトライ。

お一人だけができなかったけれど 他のスタッフさんも斬ることができました。


割り箸を斬れたからって 何がどうということはない、とも言えますが

「できっこない、それって本当だろうか?」と考えるきっかけにはなるでしょう。


ミーティング後はこどもさんが来るまでの短い時間、身体のケアタイム。

腰痛や背中の凝りを手放す時間になりました。








  


2016年02月04日

出会う、ということ


昨日は節分でしたね。

白雪隊・北大阪会場として 会議室を提供してくださっているあつみ鍼灸院で

日本書紀の全巻を現代語訳された、戸隠神社の聚長(しゅうちょう)の

宮澤豊穂先生が来阪されてお話をされる会に参加しました。


お名刺を頂戴して 聚長(しゅうちょう)という肩書きを初めて知りました。

戸隠神社では神官のことを特に聚長(しゅうちょう)と呼び、代々宿坊も兼ねているそうです。


自己紹介は ご自身のお名前が「日本書紀にも載っている」という壮大なものでした。

雄略天皇の九年(西暦465年)、三島郡の藍原と記載があり、今の茨木市安威ということ。

これがまた、あつみ鍼灸院のすぐ近くなのです。

節分に長野県から来てくださった聚長(しゅうちょう)さんに出会えたこと、そのタイミングに

感動を覚えました。


日本書紀は過去の記載でなく、現代にも生きていることが書かれていると仰いました。

節分のことも 伊弉諾尊が黄泉の国から戻るときに追いかけてきた鬼に桃の実を投げて

退散させたことが 今という時代にもいきている節分の豆まきですと。

そして日本の神様のことは万葉仮名で漢字が当てられているからこそ、神様の名前から

その役割が伝わります、とも。


医心方の現代語訳をされた 槇佐和子先生も 一つ一つの漢字に意味があり、その漢字の

意味を間違えないようにと部首辞典をご自身で作られていく中で5000文字くらい辞書にできたとき、

自然にわかるようになったとお話されました。

それでも30巻を訳すのに寝る間も惜しんで40年の歳月がかかったとおっしゃいます。


おふたりの信念と本当のことの扉を拓く探究心はほんとうに尊敬いたします。

こうして奈良時代、平安時代の書を現代語に訳してくださったおふた方とこの時期に

偶然出会えたことにはなにか意味があるのでしょうか。







  


2016年01月20日

指談を伝える訳

指談は信じられるものか、信じられないものか?

どうしたら説明できるのでしょう?


身体のどこか一部でも自分の意思通りに動く方は文字盤や

絵カードとか、スイッチの訓練をしていただいて意思伝達装置を

使えるようにされるといいのですが ご自身の意思通りに指が動かず、

あるいは瞬きやどこも動かせない方に、今は 指談をお伝えしています。


指談で読み取っている言葉に 私の思いが混じっていないとは

断言はできません。私が故意に勝手な言葉をいうことはありませんし

精一杯、させていただいてきたことには間違いがないのですが

本当かどうか、確認の方法がある方と ない方がいらっしゃいます。


指でおしゃべりをさせていただくと その時間は

きらきらの魂に触れるように感じる、ありがたくて

とても暖かい時間になっています。

なかには 指でおしゃべりをするとそれまでにない表情や

身体全体の動きでなにかを伝えてくれる方もいらっしゃいます。


指談に出会ってよかったとおっしゃるご家族の笑顔と

きらきらの瞳にであえると、批判も覚悟の上で伝えないではいられません。


この方法を知らないままに不安や悲しみの中にいらっしゃる方に

実際に出会って、感じて、見て、それから判断していただけるといいなぁと.

信じられない、本当の思いだという証明がない、という批判を受けても

やはり、指談を伝えたいと思うのです。



















  


2016年01月17日

奇跡ではなく。


白雪隊の練習会に ともちゃんのおひとりが

(白雪隊の仲間に ともこさんが 何人もいます)


たこ焼きパーティの前に Kさんの左首の痛みを私が

プチ氣圧療法をさせていただき、解消されたのを見られて

「長椅子が落ちて 中指の先を切断したんですが 痺れていて

ものを持つことが不便です。氣圧療法で治るでしょうか」と

聞かれました。事故はだいぶ前のことだそうです。


切断した指が付いたのですか?とお尋ねすると

それはできなくて 、消毒をせずに水の洗浄と麻酔もせずに

砕けた骨を取り除いただけだったそうです。

そうしたら指が伸びてくれて爪も(短く太めに)できたんだそうです。

すごいでしょう?人の身体の力って、びっくりしました。


そこで プチ氣圧で 肘の曲げるところの内側を 緊張を緩めるように

氣を送りました。最初は痛かったそうですが 2ー3分で痛みが消え、

指の痺れが消えたそうでした。


ともちゃんは 痺れが消えて、コップも中指も使って持てると言い

たいそう喜んでくれましたが 元々ともちゃんの持つ治す力です。


ずうっと取れなくて困ったのに奇跡みたいです、と言うけれど 私には

指が爪も付いて伸びたことの方が驚きでした。

救急病院も何件か断られた先で、そういう処置をするお医者さまと

巡り会えたというのも ミラクルですね。

意識障害の方々の回復もこういうみんなが持つ力を動かしてるのですね。




白雪隊の練習会では 時々 体のケアも併せてさせていただきます。  


2016年01月04日

指談を信じてもらえますか?


指談(ゆびだん)を初めての方にどうしたら信じてもらえますか?

という質問をいただきました。

指談は未だ常識でないこと、「未常識」の意思伝達の方法です。


これまでの2年余りに出会って指談や筆談でお話をさせていただいて

言葉がないと思われていても 身体のどこも動かせなくても

指談で思いを伝えられるようになって笑顔を取り戻されたご家族を

見てきました。

そのことを信じるか、信じないかは その方にお任せしています。


瞬きや、頷き、身体の動きや目の動きなどで、YESとNOが言える方は

言葉を読み取りながら 合っているか、短い文章ごとに確認ができます。

表情で わかってもらえたと感じることもありますが 指談では

お話の区切りごとに ◯、✔︎や数字を指談でお聞きして確認をします。

その場で、読み取りが合っているかどうか、確認できないこともあります。

次に伺って、ご自身から手を差し出されて指談でおしゃべりがしたい、と

伝えられる時に、前回の読み取りが私の勝手な言葉でなかったのだと思える、

そういう繰り返しです。

指談がきっかけに 関わり方が変わることも、よくお聞きします。

その場でご本人の思いだとわかることもあるし、口調がそのものですね、と

言われることもあります。銀行の暗証番号をお聞きできたことも。


怪しいと言われてしまう、そのリスクはあると思うのですが、だからと言って

想いがあり、思いを伝えたい人を 閉じ込められ症候群のままにできますか、

と思うのです。

何のため?誰のため?に指談をさせていただくのかということを

大切に考えています。


山元加津子さん(かっこちゃん)の考える指談のしくみを 指談の本、

指談で開く言葉の扉に書いていただきました。


話せることと、話せないこと、その境目がどんどん淡くなっていくこの頃です。







  


2015年12月21日

指談と言いますけれど



美濃加茂市の「指談 あい」のイベントは

かっこちゃんの講演会とAKIRAさんの歌、

指談あいの仲間の今の様子、高山の指談あやの紹介も。

私も1年の皆さんの成長や変化を誇らしく見せていただきました。


遠く北海道から 甥っ子さんの可能性を捜してTさんも来ていました。

ご本人を連れて来られないので、とiPadに動画を入れてきて

イベントの前に 行った幼稚園にも来られて動画を見せてくださいました。

「両手の拘縮がありますが 指談はできますか?」とお尋ねでした。


指先でなくても 心の耳を澄ませて心を寄り添わせることで 対話ができます。

指談と言いながら 小さな赤ちゃんとは 足の踵で感じ取ったりもします。

手の動きが大きくて追いかけきれずに読み取れない時は

手首を支えて感じ取ったり、肘からも感じ取れました。


Tさんの甥っ子さんは 目の力が強く感じられて 目で挨拶や

あかさたなスキャンができると思えました。


指先で文字を書いてもらってその文字を読むのは筆談に近いでしょうね。

自力で書けない方とも 対話ができる方法を指談と言っています。

指先でなくても、拘縮のある関節や手首でもさせていただいて

まずは○と✔️と数字から練習してほしいです。

トーナメント表で 優勝者が決まっていくように、

質問の繰り返しが 答えを教えてくれます。


誰にも思いがあることを信じて 声かけをしてくださいね。

思いが表出できないことと、思いがないこととはまるで別です。

指談で開く言葉の扉にも そのことを書きました。
  


2015年10月23日

ふるふると マッサージ


北摂で魔女活動の一日でした。(氣圧療法と氣のクラスをしました。)

午前中は子育て広場「こすもすの家」で 若いおかあさんと広場のスタッフさんのケア。

氣圧療法は指先から氣を送って その方の生命力が本来の体調におのずから

戻ることを応援する、そんな療法です。

ご自分でもケアができるように そのメニューを選んで氣を送るのも特徴です。

指談の時にも緊張をほぐしてもらうのに 皮膚一枚だけをふるふると

動かすだけで身体が緩むことを使いますが実はその方法をすると

やっている人の身体がぽかぽかしてきます。(=冷え性にバイバイ^^)/~~~!)


12月半ばに二人目のおこさんを出産予定のおかあさんは冷え性で

お腹の冷えと腰痛と太腿後ろの違和感をなくしたかったそうです。

スタッフさんがうつ伏せになり、その背中にそっとそのおかあさんが

両手を置いて、背中の皮膚一枚だけをふるふると動かすように、と

やってもらうと スタッフさんにもこの方法は氣持ちがいいのですが

冷え性のおかあさんが「あれ?身体が暖かいです」といいました。(*^^*)


腰の痛いときは 姿勢のチェックもします。

横座りは、つい片方だけの癖になりやすいので胡坐か長座を勧めます。

そして仙骨を動かすストレッチ体操をお手伝いしながらやってもらうと

みなさんの表情がきらっとして笑顔になるくらい楽になったそうです。


首の支え方を本来の状態にする、先日のイネイトの木村先生から

岐阜羽島で教えていただいたように氣を送ることで整えてもらうと

右腕が上がらなかったスタッフさんが手が上がりました。


自分でもできる方法をお教えして軽いうちに手放せるといいですね。


魔女活っていうのは 「どうしてそんなことで楽になるんでしょう?」と

質問されるときに 詳しく答えるのが面倒だったので「だって魔女だから」

と、答えていたら「 魔女なんですねぇ」って妙に納得されてしまいました。(^^;


ほんとうは誰もが魔法の杖を持っているんですよ。









  


2015年08月18日

とらわれずに


意識障害で 言葉が出ない方が リハビリの時や 指談でも

氣持ちが昂ぶってくると 声を出す時に泣き声のように

聞こえることもありました。


泣いているのじゃないことを指談で教えてもらえます。

思いと動きや 表情が 一致しないこともあると知って

指談でも聞くことができるのは さおちゃんの息子、たけちゃんが

柴田保之先生に読み取ってもらっている時に 柴田先生の言葉と

たけちゃんの動きがあまりにも違うことを2013年の3月に

大阪市中央公民館での上映会前のきんこんの会で実際に見ていたからです。


手を振り回して、触るなって言ってるように見えたのに

たけちゃんの言葉は ありがとう、でした。

とらわれずに 真摯に心をむけて コミュニケーションを取りたいと思っています。


  


Posted by まきの じゅんこ at 20:57Comments(0)それは 本当だろうか?氣付き