2016年08月28日

来週は仙台へ

山元加津子さん、かっこちゃんが 初監督した映画が

9月3日(土)に仙台で初上映されます。

初上映会

「銀河の雫 はじまりはひとつ」は かっこちゃんがずうっと

言い続けてきたこと、ひとりひとりが大切な存在で

みんなでひとつの生命を生きている、そのことを

ネパールのロケや 写真家野村哲也さんの

世界中の景色をふんだんに使われていて

宇宙の本当のことを美しく描いています。


この日には 脳幹出血で倒れ 回復中の宮田俊也さん、宮ぷーも

ステージで挨拶をするそうです。

全国から かっこちゃんを応援するお友達が仙台へ。

身体は行けない、というお友達も 心の応援をしてくれるそうです。

この映画を 多くの方に観ていただきたいですね。

音楽もとても素敵に出来上がりました。

もうすぐ、もうすぐです。

会場で 見つけたらどうぞお声をかけてくださいね。

まだ お申し込みいただけますので 迷っている方も是非、仙台へ。



  


Posted by まきの じゅんこ at 15:57Comments(0)白雪姫プロジェクト深い想いろばの耳

2015年12月07日

南生協病院


楽しみにしていた おもいっきりkakkoワールドが開かれる南生協病院
へ。

会場は 病院らしくない病院の会議ホール。

かっこちゃんと稲葉俊郎先生の講演、鈴木重子さんの アカペラも聴けて

三人の対談は書籍化が決まっている、という素敵な、素敵な企画でした。


会場には おもいがけない 郁ちゃん、仙台のとよちゃん、しげちゃん。

これまでにも電子書籍の発行、今回の指談で開く言葉の扉・改訂版の出版で

お世話になっている ろばの耳の井上竜ちゃん。

素敵な絵を描いていらっしゃる居川晶子さんとおかあさんも。

谷さんご夫妻、指談 あい のマリンちゃん、しげみさん。

白雪隊仲間の玖仁ちゃん、長谷先生ご夫妻も!いらっしゃって

あっちでハグ!こっちでハグ!こっちでも握手!

カンタティモールの監督、なっちゃんも赤ちゃんと一緒にいらっしゃって。

今回のテーマは いのち、こころ、からだ。

尊敬する東京大学 付属病院循環器内科 医学博士 助教の 稲葉俊郎先生。

命が受け継がれることの新しい一面をお聞きできたのが印象に残っています。

主催の鶴田さん、ありがとうございました。


三五館さんから この様子は出版されま〜す!




  


Posted by まきの じゅんこ at 13:52Comments(0)白雪姫プロジェクトろばの耳