2016年11月29日

一昨日の上映会

茨木市のクリエイトセンター(茨木市市民総合センター)2階の

多目的ホールで 午前中に「ドキュメンタリー映画「銀河の雫」の上映、

入替えで 午後から映画の上映会と山元加津子監督(かっこちゃん)の

映画「銀河の雫 はじまりははひとつ」の講演会でした。


午前中は スタッフが観るための上映という意味合いもあり、

800円で開催しました。お釣りをネパールの募金箱に入れる方も

いらっしゃいました。


スタッフミーティングというほど事前のミーティングもなく当日を迎えても

渥美先生の応援団の たんぽぽの仲間たち関西のみなさんも

白雪姫プロジェクトサポートの白雪隊のみなさんも それぞれにテキパキと

動いてくださるので 私といえば、受付に顔を出したり、控え室に行ったり、

当日の提出物をクリエイトセンター事務所の出したりと、うろうろしていたら

かっこちゃんが 「駅からタクシーがなかなか来ずに歩いてきたの」と

フード付きの上着がぐっしょりで到着されたのでした。

でも、「雨が降ると濡れながら踊りたくなる」というかっこちゃんは

笑いながら歩いてきたんだそうです。

へーきょ、って言うけれど ドライヤーあればなぁと思いました。


上映会には 指談の繋がりの方、合氣道繋がりの方、ハートオブミラクルのメンバー、

さくやちゃんに繋いでくださったSTさん、スイッチの達人んの二宮さん、そして

レッツチャットの松尾さん。そういうお仲間も大勢来てくださっていたけれど

かっこちゃんに会うのが初めての方が 半分近くいらっしゃいます。


映画を観て、かっこちゃんのお話を聞いて 心の奥に暖かく響く時間になったと思います。

白雪姫プロジェクトの缶バッチがチケット代わりでした。

多くの方に白雪姫プロジェクトを知って伝えていただけると嬉しいです。


たくさんの手作りおにぎりと稲荷寿し。美味しくてみんなでいただけて感謝です。

白雪隊のKさんが早朝から作ってスタッフ控え室に差入れしてくださいました。






  


Posted by まきの じゅんこ at 15:07Comments(0)映画 銀河の雫