2014年12月19日

未常識が 常識に変わるまで




11月30日に岐阜の美濃市で開かれた 「僕のうしろに道はできる」上映と

山元 加津子さんの講演会。



入り口で迎えてくれたのが、みかんちゃんの描い、たこのイラスト。


ハぐされるような暖かさと 力強さに惹きつけられました。




本当のことは 知った者が伝えていかなくちゃ。

指先から 思いを知ることができると 知ってしまった。

話せない人にも 言葉としての思いがあり

こころを鎮めて こころを向けると 伝わってくるようになった。


だれもが深いがあり、その思いを伝えたいと思っていること。

脳の障害で植物状態と言われた方にも 思いがあると

指一本すら動かせない人からも 指談で思いを聞くことができると。



ご家族が 指談でコミュニケーションをとれることを目指しています。


金沢で開かれた Go!Go!白雪姫プロジェクト in 金沢でも 

このイラストがお客さまを出迎えました。





西日本 体当たり白雪姫で ゆび談の活動を書いています。



  


2014年12月19日

指談(ゆびだん)って??




言葉でコミュニケーションができないと 思われている人も

深い思いがあり 言葉をっもっていることが わかってきました。




脳が言葉をイメージする時、 文字を書こうとする信号が

手足の指先まで 届くそうです。



筋肉を動かせなくても 信号は末端の指先に届くので

その信号を 感じ取ることで 思いを言葉で紡ぎ出す

それが指談のひとつの形です。