2015年01月05日

合氣道で 指談(ゆびだん)講習

合氣道と 指談(ゆびだん)

どうつながるのか!?


心身統一合氣道は 「心が身体を動かす」という

氣の原理が基本です。


心は色も匂いも形もなくて 見えないものですが 在るもの。

見えない心の(氣の)動きを 感じることと 

指談(ゆびだん)で 思いを読み取ることは

どこか 似ているからです。


合氣道の稽古をしていなくても大丈夫。

心の動きを感じられるような、体験型の 指談講習が 

今の私のスタイルです。




お正月休みの間に是非に!と 

指談の講習会を 金沢の近く、野々市市で企画してくださいました。


その様子はコチラで。
  


Posted by まきの じゅんこ at 23:43Comments(0)白雪姫プロジェクト

2015年01月05日

最年少記録

これまでに 指談でお話をした最年少は ひろ君 二歳半の時でした。


ひろ君に二度目に会ったのはその3か月後でした。


西日本体当たり白雪姫のfacebookページに ひろ君のことを書きました。

その投稿にコメントをくださったのは1歳で寝たきりといわれたおこさんのお母さんでした。


偶然に 同じ名前のひろ君。会ってみたいけれど…。

一歳でも 指談で 文字が伝わるのか?思いを紡ぎ出せるのか?



ひろ君のおかあさんのブログで 小学生のお姉ちゃんがいることがわかった!

ラッキー!小学生に指談を教えると その場で会得してしまうことが多い。

おかあさんは「わからない、わからない」、というのに 

横でお姉ちゃんが何故だか すらすらと思いを聞いている経験が何度かある。


お姉ちゃんと一緒に指談のことを伝えられる機会を待っていました。


そして冬休みでお姉ちゃんも、お父さんも家にいる日を選んで ひろ君に会いにいきました。


ありえない、と言われるかも知れないけれどほんとうのことだから、シェアします。

http://s.ameblo.jp/toratorahiyama/entry-11970481087.html

  


Posted by まきの じゅんこ at 01:47Comments(0)指談(ゆびだん)って?

2015年01月05日

師走のできごと

白雪姫プロジェクトの 大切ななかま、Nさんが倒れました。

脳内出血だったようです。

意識がなくても 指談は思いを聞くことができる方法です。


医学的には未常識でも 大丈夫、大丈夫と声をかけると

反応できない状態でも声は届いているそうなのです。


そして、倒れたNさんは この 白雪姫プロジェクトをよく知っていることが救いです。

脳の内圧を下げるために 頭蓋骨を一部外す手術が行われました。

祈ることしかできませんがNさんの回復を応援する会
 という Facebookページができ、

多くの方が 時間を決めて祈ってくださいます。

祈りは大きな応援になると 知っているからです。  


Posted by まきの じゅんこ at 01:33Comments(0)白雪姫プロジェクト