2015年01月23日

Nさん 回復されています。

12月19日に 倒れた 白雪姫プロジェクトのスイッチの達人 Nさん。

ひと月でずいぶん回復されました。


リハビリも半端じゃありません。


病院でリハビリ室で先生がついてしていただける時間は短いのです。


従兄さんのお嫁さんが限度を見極めて 自主リハビリをしてくださいます。(看護師さんなのも嬉しいことです)

2時間から3時間以上かけて 厳しくて愛情あふれるリハビリです。


病室から 廊下を車椅子を自分で漕いで移動します。

壁に向けて車椅子をとめ、(ストッパーも自分でします。足を置くパネルも自分で上に足を使って上げます。)

手すりを利用して車椅子から立ち上がり(腰のあたりのパジャマをかるく持って応援するだけ)

10数えて(自分で) ゆっくり座る。これを5セット


手すりにつかまって 片足で立ち、もう片足の膝を手すりに届くまで上げて5数える。

車椅子で 片方ずつ膝を高く上げる。

口のリハビリ。声を出しながら 口を大きく動かす。あ・い・う・え・お・~のまで。

舌をべ~っと長く出す。舌で鼻をなめるように上へ。

出した舌を左右に10回動かす。

唇をなめるように舌を大きく回す。


首を左右に向ける。上下に動かす。

首を左右に倒す。

目だけで右を観る。左を見る。

手の指を組んで両手を高く上げる。


掌を上にしてテーブルに置き、指のリハビリ。

ボタンをはめ込むようにして 絵と同じように並べる。また外す。

ぴろぴろ笛を なるべく長く吹き続ける。

ゴム風船を膨らまそうとする。(これはまだ吹くだけ。でももう少しで膨らみそう)

山のつく都道府県を5つ 漢字で書く。

島のつく都道府県を5つ 漢字で書く。

間に「誕生日は何年、何月何日ですか?」「それで今、何歳ですか?」

などと質問もしていきます。

時間をおいて何度か同じ質問をします。


これだけの筋トレ、脳トレを毎日してくださる方がいらっしゃることも

驚異的な回復に貢献していますね。

お蔭で夜は ぐっすり眠れるそうです。
  


Posted by まきの じゅんこ at 22:56Comments(0)白雪姫プロジェクト

2015年01月23日

合氣道は リラックスの武道

心身統一合氣道というのが

私が27年ほど続けてきた 合氣道の流派です。


「心が身体を動かす」という 氣の原理があります。


心には 色も、匂いも、形もありませんが

 「在るもの」です。

そして この合氣道の特徴は リラックスの武道という点です。


氣の動きを感じる。 

リラックスするとできるんです。 初めてでも!

この感覚と 指談ができる感覚が似ているなぁと思います。




講習会では お互いに向かい合い 片手を前に出して 

手のひらをかるく触れて 相手の氣を感じる方法。

かっこちゃんは これを

「手のひらを合わせて押さないで ぐるぐる動かす方法」

っていいます。

今度の練習会で動画をアップしますね。(予告)




もう一つ 額のあたりに 中指と人差し指を伸ばして(チョキを閉じてる形)当てて構え、

私が降ろす時に えいっと降ろします。

私と競争で降ろすんですが 普通は私の圧勝です。

最近の指談講習会で  みなさんとしている

「見えないものを感じる力」を 思い出す方法。

この、見えないものを感じる方法がわかると 指談がわかりやすいように思います。

元々持っている(でも、あまり使っていない) 

ではないかしら。


「手のひらを合わせてぐるぐる」の練習のときに間に合わず遅れ
この練習をされなかった方がいらっしゃって 次のチョキの指でえいっと降ろすのは とても遅くなるというか、ズレが大きいのです。
で、ぐるぐるの練習をしてもらってからもう一回やると えいって降ろすのが 同時にできるのです。(*^^*)