2015年03月19日

ひと呼吸おいて



Aくんは 大きな瞳が可愛い妹さんと 一緒に参加していました。

妹さんのこと、好きですか?と聞くと 〇を書いて、

妹さんもお兄ちゃんが大好きってちょっと はにかみながら言いました。

「いつも僕がお母さんの手を使わせていてごめんね。」とAくんが言いました。

そしてお母さんに「 妹を怒るとき、ひと呼吸おいてから叱ってね」って。

「大きな声でガミガミ注意しても子供は聞いていないから、

ひと呼吸おく方がよくわかってくれるはず」って。


お母さんは、「ついガミガミ言っちゃうんですよね~」と私にお話してくれて

Aくんの思いだってわかる会話でした。

「大声で叱っててごめんね、ひと呼吸おいてみるね」とAくんに言うと

Aくんは「お母さんが怒りたくなるようなことはしないようにしようね」って、

妹さんに言いたかったので ここで言えてよかったんだそうです。