2015年03月27日

掛け算の質問




掛け算の質問は 答え方に個性が出ます。

ましちゃんは10歳の女の子ですが 2x4はいくつですか?と聞くと

指で2x4=8 と 数式から書いてくれます。


今日のSさんは 2x4は?と聞くと 答えの8だけを書きます。

5x7は?と聞いたら 35と即答でした。



あいうえお表も頭に入っているとおっしゃいました。

(お母さんが後で「以前は学校や作業所で 文字を指していた」と教えてくれました。)


Sさんは脳性マヒで、低酸素脳症から意識障害になり、入院されているそうです。

昨年12月のGO!GO!白雪姫プロジェクト in 金沢で 私に

お声をかけてくださった方のお友達の息子さんです。


1年3か月経っていますが できれば自宅で介護したいとお考えです。

呼吸器を使われていますが清拭の時間は外していても大丈夫でした。


お母さんと一緒に私が左手を、お母さんが右手を支えて

指談の練習では〇と/ができますし 数字もすぐに書けました。


この方法はいいですね、とご本人が指でお話してくださるのですが

おかあさんは 「信じられない」とおっしゃいます。

「息子にそんな言葉があるはずがない、そういう理解ができるはずがない」と。

そう強く思っていらっしゃることで 伝わりにくくしてしまうのでしょうか。


来週は病院の近くの戦前からあるという桜並木に

作業所のみなさんとお散歩に行きたい、とSさんが言いました。


ポータブルの呼吸器で相性がいいものがあれば

ストレッチャーでお散歩に行けそうです。


私の力不足で お母さんが指談で〇と/がわかるところまでできるように

お伝えできないまま夕方の帰りの時間になってしまったことが残念です。











  


2015年03月27日

電子書籍をパソコンでも



昨年の春から ろばの耳の電子書籍のお手伝いをしています。


Kindle端末を持つか、i-phoneやi-padなどの各種端末に

無料のKindleアプリをダウンロードしてAmazonに登録すると電子書籍が読めます。


昨年の春にはまだPCで電子書籍を読むことが(日本では)できませんでした。


昨日、ろばの耳の井上竜ちゃんから PCでもKindle が

読めるようになっていると教えてもらいました。やった~!


早速、PCにKindleアプリ(無料)をダウンロードしました。

大きな画面で読むことができて これはいいですね。


これまでに購入した分は 従来の端末でもPCでもそのまま読めるのです。

かっこちゃんの電子書籍はAmazonへの登録や各種端末での利用がネックだったのか、

普通の印刷の本に比べるとあまりたくさん読んでいただけていませんでした。


PCでも電子書籍を読んでいただけるので これを機会に

銅水も お手伝いした『本当のことの扉』や『宇宙の足跡』や

『ピラミッドの上のコンビニおにぎり』が

たくさんの方に読んでいただけると嬉しいです。

  


Posted by まきの じゅんこ at 11:40Comments(0)白雪姫プロジェクト

2015年03月27日

佐伯泰人さん



銅水は 奇跡のりんごの木村秋則さんの自然栽培、

農薬も除草剤も化学肥料も堆肥も使わないで作物を育てる

「木村式自然栽培」の大阪府木村式自然栽培実行委員会メンバーです。

 
(幼稚園の自然栽培米での給食の視察に来阪された木村秋則さん)
 

大阪は生産でなく消費者の立場で自然栽培をサポートしています。

岡山県では倉敷市を中心に木村式自然栽培でお米や野菜や果物も育てられています。


佐伯泰人さんとは木村式自然栽培を通じて出会いました。


佐伯さんは松山で耕作放棄地を再生して自然栽培のお米や野菜を作っています。

障害のある方もひとりひとりの力を農業なら発揮できると

農業と福祉の連携をされていて、すでに実績を上げている方です。

昨年からNHK EテレのハートネットTVで

第3回 みんな“一芸”の人になる ―農業に挑む障害者たち―

が特集され、何回か再放送もありました。


岩崎靖子監督がミーティングで倉敷市に行くタイミングで

岩崎監督と佐伯康人さんに出会って欲しくて

先日の優さんの指談講習会にも お声をかけたら

佐伯さんは四国から参加してくれました。


松山の佐伯さんの農園の利用者さんにも指談のことを知ってほしいと

4月には佐伯さんのパーソナル青空をお尋ねすることになりました。


みんなで幸せになる、自然栽培にも指談にも農x福連携にも同じ思いが流れています。