2015年04月24日

であった お友達





こどもデイ 青空のたっくんは にこやかにしていて

穏やかに時間を過ごすおこさんです。



デイの仲間が たっくんにどう思ってるか(指談で)聞いてほしい、と言い、

「たっくんは何をしてる時が好きなの?」と質問。

「じっとしているのが好きです」と指に書いてくれました。



「何か困ってることってないの?」と仲間がまた聞きます。

「大きくなってから僕に何ができるかわからなくて困っている」と指に書きました。

その途端に たっくんを励ますようにSちゃんが

「お父さん(佐伯代表)がきっと仕事を作ってくれるから大丈夫!」と言いました。



おこさんの成長に合わせて支援事業者として、これまでなかったような、

一人一人にあわせた手助けをできる方法を実際に形にしてきた佐伯さんなら

たっくんのお仕事も居場所もきっと生み出してくれるでしょう。