2015年05月07日

本当のことは目に見えないことがある



奇跡のりんごで知られる木村秋則さん。

著書に「奇跡を起こす 見えないものを見る力」(SPA!BOOKS)があります。


心は見えません、でも心が動いて初めて身体を動かします。

「コーヒーが飲みたい」と心が動くから コーヒーを飲みます。

コーヒーを飲み終わってから「コーヒーが飲みたい」とは思いません。

これは心身統一合氣道でも 氣の原理として学ぶことです。

※氣の原理=心が身体を動かす。



木村秋則さんは「本当に大切なことは目に見えないことの中にある」、

ともお話をされます。

目に見える樹や葉でなく、見ない土の中の根が大切なんです、と。


星の王子様にも L'essentiel est invisible pour les yeux.という

本当のことは目では見えない、という印象的な言葉があります。


私は指談の練習会では 目で読むのでなく心で感じることを練習します。

誰もがあると知っているけれど色も形も匂いもなく見えない心。

心を感じる、それもコミュニケーションのひとつだろうと思うのです。


木村さんもりんごが無農薬で栽培できるまでは失敗続きでした。

諦めないこと、工夫を続けたことで奇跡のりんごがなりました。


いつか奇跡が奇跡でなく、常識に変わる日をイメージしています。


白雪姫プロジェクトも目指す目標は奇跡が奇跡でなくなること。

誰にも深い思いがあって伝えたいし、伝える方法に指談もあることを

誰もが知っていることが常識になるまで伝えていきます。