2015年06月19日

針と糸!




昨年末に出会ったひろや君はこれまでにお話を指談でできた最年少の勇者です。その時が1歳3ヶ月でした。

私が伺ったその日からお姉ちゃんが言葉でもひろや君の思いを感じ取ることができたのでした。

神戸にかっこちゃんが講演会に来てくれた先週末に、講演会が終わる頃におかあさんを迎えに来るようにしてお姉ちゃんもひろや君もお父さんも会場のマンションのスカイルームに来てくださいました。

お話ができる時は 細い針の穴に糸を通す時の氣持ちに似ていない?と聞いたらお姉ちゃんが 針に糸を通すのは大好きですって言いました。
あ、やっぱり!(*^^*)

心の波をしーんと鎮めて心の耳を澄ます感じなんです。


難しい氣持ちではなくて、心の波を鎮めて思いを感じようとすると指先に文字が伝わります。

ひろや君はこの半年でしっかりと軸ができてきたことを感じさせます。

少しお話すると「朝からがんばってちょっとバテました。」と言いましたが 血中濃度がなかなか上がらない数値を10を目指すという決意も聞けました。

ひろや君の周りにも指談は少しずつ伝わっていて暖かく接してくださるとおかあさんが言います。
おかあさんのブログ 奇跡までの軌跡
http://s.ameblo.jp/toratorahiyama/

地域の中でみなさんから支えられ、周りのみなさんもともに学びあいながら育って欲しいと思っています。