2015年07月04日

行きつ戻りつ


ゆうちゃんは 毎朝、お隣の泥んこ水にダイブしてしまうのでした。

指談では やりたくないけれど僕の仕事だから、と教えてくれて

卒業してもいいんだよって お話をさせてもらいました。


泥水ダイブを止められたら、別のことが始まってしまったそうです。

あらら。

でも、これまでと違うのは スタッフさんが

ゆうちゃんに思いがあるとわかったうえで いい方法を

工夫してくれることだそうです。


やりたくないのにやってしまう、その事を知ってもらえて

ゆうちゃんの笑顔が増えることを みんなで考える。

それは迷惑だから止めて、というのじゃなくて

ゆうちゃんも困っていることなのだと 同じ方向で

検討してくださるようになったそうです。

行きつ戻りつ、でも小さな変化は始まっています。  


2015年07月04日

さをり織



大阪市のピースクラブさんにご縁をいただき、

さをり織の先生が毎週木曜と金曜に来ておられるので

憧れだった、さをり織を教えていただけることになりました。


大阪白雪隊のみっちゃんも一緒に入門させていただきました。

まったくの「基本のき」からのご指導があって嬉しいです。


さっそく糸を選んで必要な長さを計算。

経糸を準備するところはほとんど先生のおっしゃるとおりに

横についていただいて訳がわからないままに右往左往。(笑)

やってみるとあらら、何か所か前後にずれていたりします。


織りはじめるまでは乱視と老眼にはちょっと苦手な作業ですが

織りはじめたら、同じ動作の繰り返しが心地よくなってきました。


太い糸を経糸にしたことで、冬物のマフラーの2mが織り上がりました。

ピースクラブのみなさんと一緒に織る時間がとても楽しかったです。

のぶさんも途中の糸を繋ぐところでを とっても丁寧なやり方で教えてくれました。


先生はさをり織を休んでいた人が指談のあと、メンバーさんが

再開してくれて 何かが変わったとおっしゃってくださいました。

この日のさをり織の時間は 6人で 織りました。