2015年07月08日

大阪白雪隊 北ブロックMTG



毎月、有志が集まって 指談の練習や介助法の練習と

情報交換をしています。


指談は言葉であると同時に非言語のコミュニケーションでもあって

思いを伝えたい方に心を向けて指先や表情から思いを感じること

も含んでいるのではないかと思っているのです。


誰のために?何のために?と振り返ることも大切でしょうね。

指談ではテクニックよりも 読み取りをする側の基本の

心の状態が大切、という視点から心を落ち着ける方法を

みんなで体験しました。

手話でイライラするという形、落ち着くという形をふうちゃんが

教えてくれました。

見えない心の状態を的確に表現していたことは驚きでもあり素敵な発見でした。


北ブロックには自閉症スペクトラムに詳しい、もこさんや

手話うたの ふうちゃんも来てくれるので新しい視点の情報も

シェアできるところがいいなぁと思います。


日常の活動に前回のMTGで話題になったことを工夫して使ってもらえ、

また今月にその結果をシェアしてもらうことも素敵な流れです。


8月の予定は7月末に調整をして決めていきます。


  


Posted by まきの じゅんこ at 02:40Comments(0)白雪姫プロジェクト