2015年07月27日

伝えたいことだけ 伝わる。


指談では ご本人の 伝えたいこと、話そうと思うことだけが

指先に伝わるのだと思うのです。

言いたくないと思ったら 言わなくていいのと同じで

指先に感じることは 心を読むこととは少し違うのです。

伝えたい、話したい、という思いが言葉で聞こえる感じです。


指談でおしゃべりができると ご本人にもご家族にも

何か 変化が出ることがあります。


9歳まで思いがないと思われていたRちゃんは指談から1年後には

短い文を声で言えるようになっていました。

パニックを起こさないで過ごせるようになった Mさん。

動くところが増えてレッツチャットを使うことが出来た方もいます。

Hちゃんは 歩く練習がとても上手になりました。


指談をきっかけにご自身の可能性に氣付いてくださるのでしょうか。

指談の実際を丁寧に伝えていきます。








  


2015年07月27日

講習会のご案内

ひろやくんのおかあさん、弥生さんが

10月に指でおしゃべりしませんか? in Kobeを企画してくださいました。

ひろやくんと 初めて会ったのは昨年末でした。

1歳3か月のひろやくんと指でおしゃべりできるのか?と

伺ってみるまでは 不安もありました。


就学以前のおこさんとの指談は慎重にとのご意見もいただいていました。

でも、病氣で表情を出すことのないおこさんと指談でおしゃべりが

できれば、おこさんにもご両親にもいいことだと思えたのです。


表情が出せなくても、言葉を出せなくても 思いがあることを

ひろやくんも教えてくれます。

座位保持装置も指談で好きな色をリクエストできました。

10家族、限定でじっくりとお伝えしたいと思います。
(お一人での参加もご家族揃っての参加も可能です。)