2015年08月05日

大阪白雪隊 北ブロック練習会



昨日はあつみ鍼灸院で大阪白雪隊の北ブロック練習会でした。

指談の練習では コミュニケーションの定義を拡げて感じるセンサーを上げることを

いくつか体験するのですが 昨日は非言語のコミュニケーションの体験をしました。

難しい、できない、そういう心境で接すると こころの動きをあまり感じられないのです。


実際の指談では 相手の方の状態に合わせて 支える指、支え方を工夫します。


その時間さえも 交流と対話の時間になることもシェアします。


丸とバツだけで答えてもらう質問を工夫すること、答える時間を待つことも 練習から

氣付いたことでした。氣付いたことをお互いにシェアします。


力の要らない介助方法も練習しました。

Oさんは即、入院中のご主人をベッドから車椅子へ移譲を

できるようになりたいと 熱心に練習されました。


「1,2の3」と声をかけると軽くなることも氣付きました。

たまたま腰痛の方が参加していたので その横で私はプチ魔女活。


Hさんをモデルにして 腰痛ケアのストレッチをみんなで見てもらいました。

このストレッチは腰痛予防と緩和にも、どちらにもいい方法です。

もこさんが グループのメッセージに動画もアップしてくれました。


北ブロックでは トライアル上映会もしたり 情報交換も。

終了後に 渥美先生が たこ焼きパーティーを用意してくださるのも

興味深いお話も聞けて 楽しみです。(*^^*)