2015年08月10日

Uさん 再訪


4月初めに 郵便絵本「サイコーのお父さん」のモデルのUさんに会いました。

意識障害といわれるUさんですが こちらの問いかけも聞こえるし目も見える、

リハビリをしたいと 指談でUさんの思いをうかがうことができました。

そのときはご家族はお仕事でご一緒できませんでした。


4か月が経って 久しぶりにお伺いすると 表情がとてもよくなっていました。

昨日は今年からOTになったまいまいさんも一緒でした。

痛みやつっぱり感がないか、指談でも確認しながら脚のストレッチなど

OTさんの活動をすることができるのが 佳い体験だったそうです。


「あ~!」という声を出されることがあるのですが 痛いとか止めてというのではなく

こんなに曲げられるのか!と驚いているとわかりました。

ご自身の右手で脚を触るようにして 曲がる様子を確かめていらっしゃいました。


座ることを取り入れるだけで こんなに変化されるんだ、と実感しました。

奥さまと息子さんにも端座位の大切さ、その時に 効果的なやり方や

家族ができるケアの方法をお伝えしました。


予定していた2時間があっという間に過ぎていました。

Uさんが とても前向きになっていらっしゃることが嬉しかったです。


白雪姫プロジェクトを知っている若いOTさんが大阪白雪隊にいてくれるのも

本当に心強いです。