2015年09月11日

講演会


先日、白雪隊のメンバーでもある、よつば もこさんの講演会にいきました。

発達障がいについての理解が深められる、よい機会になりました。


指談でお話をさせていただく方には自閉症スペクトラムの方もいらっしゃいます。

私には 自閉症スペクトラムの方に 少し不思議な感覚があります。

どっちが普通だろうかと思うとき、どちらとも言えないという思いが

ふつふつと湧くからです。



不登校、と聞いても 行かない子が悪いのか、

行けないと感じるそのセンサーの方が正しいのか?って思ってしまう。


みんなが同じ時期に同じことが同じようにできるべし、ということにも変な感じ、と

思ってしまうのです。


いのちは誰のいのちも 尊くて 大切なことを知っていることや

思いやりや いたわるこころがあることが 大切に思える。


あまのじゃくですかねぇ。


それは本当のことだろうか? そう考える癖があります。







  


Posted by まきの じゅんこ at 01:47Comments(0)白雪姫プロジェクト氣付き