2015年09月15日

共に生きる


指談がきっかけで出会ったきらきらの魂の勇者さん。


ひとりひとりが大切ないのちであるということや

離れていても共に生きる仲間として繋がっているんだなぁと

この頃、ふっと思います。


指談で 言葉が伝わるかどうか、よりも

どんなに大切ないのちと思っているのか伝わるように

ただ、そっと 寄り添うことを大事にしたいです。


指談で お伺いすることは何かを してあげることでもなく、

共に生きる、地球の同級生として 寄り添う機会をいただく時間。

きらきらの魂に 触れさせていただく時間。


ありがとうございます、というのは 私の台詞です。