2015年10月20日

手を添えて


西条市の二日目は 前日とまた別のこどもデイで

午前中にスタッフさんへの指談の講習会と身体のケア、

手作りの美味しいお昼ご飯をみんなでいただいてから

午後2時まで スタッフさんへのケアタイムでした。


氣圧療法は元氣な方にも 氣持ちがよいので、特に不調がなくても

スタッフさんに体験していただきます。ちょうど稲葉俊郎先生の

紹介されていたCDのムック本を持っていたので かけながら。


『自律神経を整えて超健康になるCDブック』



今回のように同じこどもデイに終日お邪魔することはなかったのです。


支援学校のこどもさんが早くから来たので初めて会えたこどもさんと

仲良しになることから コミュニケーションをとっていきます。


T君は ヘッドホンをして 一人でいたい様子の男の子です。

自分でも字を書きますが 手を添えて筆談をすると すらすらと

書きました。

一度書いたことを読むのではなくて 口にするとはっきりとした声です。

たくさんの思いを書いてくれました。

その後は ちょっと眠そうにしてすっかりリラックス。

思いを伝えることで T君に何か変化が感じられたのかも知れません。

そんな風に寛いでいるT君は珍しいとスタッフさんが教えてくれました。







  


2015年10月20日

指談の冊子ができました。



指談の冊子「指談で開く言葉の扉」ができあがりました。

わたしの考える指談のしくみ…山元加津子 / 指談の実際 まきのじゅんこ

1冊500円、10冊以上だと一冊400円になります。(送料実費)
※メッセージをいただけば 私からもお届けできます。

もしくは小林さんまでお申し込みください。
また、かっこちゃんの講演会などでも販売しています。

今回は、見ながらも指談の練習をすることができるように、
そして、必要な方に年配の方が多いとのお声もあって、
本も、文字も大きくて読みやすくなっています。

指の支え方のヒントに、とカラー写真をいくつか載せています。

どうぞよろしくお願いいたします。

山元加津子事務局 小林正樹
〒437-0013 静岡県袋井市新屋2-3-30 (株)ケイシーシー経営研究所内
TEL:0538-42-9051 FAX:0538-42-9968 e-mail symphony@mbe.nifty.com