2015年11月05日

美濃加茂市 (2)

Fさん、弟さんとは指談あいの3人と私とで2時間ほど一緒に過ごしました。


医療センターでFさんと別れてから 帰りの特急までの時間をつかって

指談あいのお二人が パワースポットと呼ぶ 素敵なカフェにと

連れていってくれました。関市ですが美濃加茂市から近くにあって

指談あいのみなさんのFacebookにもよく載っているお店です。

いつか、訪れたい!と願っていましたが幸運にもそれが叶いました。


かっこちゃんとモロッコ旅行に一緒にいきました、とおっしゃる昌子さん。

とても自然体で素敵な方でした。

カフェぷらなで美味しいコーヒーと自家製の優しいシフォンケーキをいただきました。

いくつもの偶然とタイミングが重なって繋がってこうして出会えた幸せをお話しして

医療センターのFさんのこともみんなで応援するよ、と言ってもらいました。



少し早めにお店を出て 美濃太田駅へと向かっていたらマリンさんが左を指して

「あ、まぁさんの車だ!」と叫びました。(→よく見つけましたよね!)

ちょうど信号が赤だったので スイッチバックして カットハウスの駐車場へ。


お店からあれれ?という顔で出てきたまぁさんが後ろ座席に私を見つけて

え~?どうして?と、ちょっとあっけにとられています。

美濃加茂に来ることは4日前の夜、急に決まったことでしたし、マリンさん、Mitueさんと

一緒に美濃加茂市にいられることは二日前の夜に決まりましたから言う暇もなく。

午前中だったらお二人は別の予定があって一緒にFさんのところに行くことはできず、

偶然がいくつも重なり、たまたま・・・がいくつもあって まあさんと出会いました。

まあさんはそのカットハウスに髪を切るためじゃなく、カレールゥを届けに来て

前日はお留守で渡せず、翌日にお嬢さんのあやちゃんの送迎のルートを変えて

Sさんのカットハウスに立ち寄って、柿の酵素を見せてもらっていたんだそうです。


それで、まぁさんの車には あやちゃんも乗っていて再会できました。

窓ガラスから挨拶すると、あやちゃんも え?なんで?という表情です。


まぁさんにはあやちゃんとの指談で 聞きたいことがあったそうでグッドタイミング。

ハイとイイエを確実に知りたいけれどほとんどをハイ、で答えるんですと。

親子は指談でなくても通じ合えていて「多分こう思ってるんだろうな」と先に直感していて

そのことをあやちゃんに指談で聞くからほとんどがハイ、の答えになるように質問を

している、ということじゃないかな、と思うのです。


その場で〇と✖をやってもらいました。バツの形も「おあつらえ」でいいのです。

あやちゃんは、この日に声でも返事ができているように感じたんです。

ハイもイイエもう~んという声ですが微妙に差がありそうな声です。

う~ん⤴とう~ん⤵っくらいのニュアンスの違いですけれど。

そのことと同時に、ハイという時には人差し指を伸ばすようにも思いました。


プロ野球で首位打者の打率って580打数で0.336とかですものね。

外国語と日本語との会話のように表現の違いをつなぐのが指談だから10割でなくても

あやちゃんの表現を見て、感じて、その確率を上げていけばいいと思うんです。


姿勢のよくなる座位保持も今月半ばに身体に合わせに行くそうです。

そうしたらドレスでも着物でもいっそう素敵に来年の成人式に参加できるね、

と 聞いている私がいました。


あやちゃんは高校卒業の時に着物と袴の準備ができているそうです。

成人式は今通っている事業所でもあるし、地元地域の成人式もあり、

美濃加茂市全体のには行かなくてもいい?とまあさんがあやちゃんに

聞いいたら 美濃加茂市の成人式にも行くと指談で言いました。

え~、その日は着付けをしてもらえんよ、混んでるから、とまぁさん。

だったら、美濃加茂市の成人式は着物と袴じゃなくてもいいの?ときいたら✖。

つまり、成人式には3つともでること、どの式にも着物と袴で行きたいと。


指談あいには カヌー体験もチャレンジしたるねちゃんがいます。

(Mitueさんのお孫さんです)

大型カヌーに乗れる人をどなたか捜したら体験できるとわかっておかあさんが

Facebookでそういうボランティアの方を募集したら ピッタリの方がみつかり

るねちゃんのカヌー体験の様子がさわやかな笑顔のカラー写真で新聞にも載ったのです。


だから、またFacebookに載せて捜す?といったらそのカットハウスのSさんが

私がしてあげるよ、その日カットハウスは暇なんだよって。凄いですねぇ。

Sさんの着付けで美濃加茂市の成人式に出席できることになりました。


一年前の岐阜羽島ではまだお話をしてもらえなかったあやちゃん。

一か月後の美濃市ではひとことふたこと。

二か月後は金沢でみんなの前でお話をしてくれました。

今日は自分から手をだして指談で成人式のことを相談できました。

みんなで幸せにいきいき生きている、素敵な美濃加茂市の時間でした。

(あまりに嬉しすぎて、写真も撮らずに駅へ向かうのでした。)











  


2015年11月05日

美濃太田11月4日 (1)


朝の富士山

10月に大阪でかっこちゃんの力の要らない介護法の講習会に

まゆみちゃんと出会ったFさんも 弟さんのリハビリや介護で

その知識を役立てようと参加してくれました。


弟さんは1年8ヶ月前に 交通事故で入院されています。

声でお話ができません。左手の指で握るように少し動きます。

一度、病院に尋ねてもらいたいとお話がありました。

弟さんの病院が美濃太田駅が最寄りだと伺って 「指談あい」の

みなさんのお顔が思い浮かびました。


Fさんのお仕事のシフトが出る月末に行く日の相談をしました。

4日ならば予定が合うことがわかり、私は東京から戻る途中に

名古屋から乗換えて美濃太田に行くことにしました。


2日に 指談の冊子をお送りした美濃加茂市のMitueさんから

冊子が届いていたことの連絡がありました。

来月20日には山元加津子さんとAKIRAさんのライブが美濃加茂市であり、

私も美濃加茂にご縁をいただいてちょうど一年になるので「参加します」と伝えて

「実は二日後にも医療センターに指談で伺うんです、ご縁がありますね」と

伝えました。

すると、会いたいね、と言ってもらえて、一緒に病院に行っても大丈夫か、

指談に美濃加茂市の指談あいからも同席させていただけるかをFさんに聞くと

Fさんは病院から遠いところにお住まいなので 美濃加茂市の指談 あいと

繋がれたら、弟さんも刺激を受けてよいと考えて、承諾してくださいました。


ご縁が繋がるのは不思議な感じです。

Mitueさんはその医療センターができてすぐに 介助応援に行っていたんだそうです。



弟さんとの指談は車いすで外の木陰でさせていただきました。

大きな表情の変化はなかった弟さんがMitueさんの「お酒飲めるようになりましょう」の

一言に大きく表情を変えて反応されました。お酒は大好きだそうです。


これから、時々面会に来てもいいですか?の質問には〇を書いてくれました。

指談あいのみなさんも一人ずつ、指談でまた来てもいいか、お返事をもらっていました。


病室であったばかりの時と指談後の表情には 変化がありました。

大阪白雪隊のFさんと指談あいの繋がりはみんなによかったのでしょう。

これからあちこちで こういうふうに繋がることが起きていくように思えました。