2015年12月06日

手織り



社会福祉法人の授産所ですが一般の私も 手織りを教えていただけて

7月から時々手織りの時間に伺っています。

上田先生は 60歳から手織りを学ばれたそうですが 障がいのある方にも

根氣よく丁寧で凛とした指導で素晴らしい、その方らしい布が生まれて

いくのを見せていただきながら 織る時間はたのしみです。

困ったらすぐに教えていただけるので 続けていける感じです。

月に二回ほどの手織りの時間で ストールを一枚織るというペースです。


最近、手織りを始めたYちゃんが わざわざ、私に作品を見せてくれました。

とても綺麗な赤いマフラーです。丁寧な織り方で両側の耳も綺麗なのが心に残ります。

織っているときは 友達のマフラーにすると言っていましたが初の作品なので

やっぱり自分用にしたよと、指談で教えてくれました。


Yちゃんは次の色選びがもう決まっていて、ブルーのとても綺麗な糸です。

今度はお父さんに織ってあげるの、と書いてくれました。

また、一緒に手織りを楽しみましょうね。