2015年12月30日

おかあさんも、おなじだょ。

ちょっと甘えん坊のS君。

おかあさんが 最近、夜勤が増えて 夜おうちにいないのが

寂しくて不安だと教えてくれます。

でもね、きっとおかあさんも Sくんと一緒にいられない時間は寂しいんだょ。

Sくん、今は寂しいけれど 我慢ができる強い子になるんじゃないかな。

強くなれるといいね。そんな話をしました。


Kくんがパソコンで 検索をしています。

かな入力なので 濁点の付け方がわからない私に手を持って教えてくれます。

Kくんは言いたいこと、キーボードで打って 伝える可能性を感じるのです。

床を叩くようにするのはどんな氣持ちの時か 指談で教えてもらいました。

困った!と思った時。どうしよう?って思う時。

他の方法で 困った!やどうしよう?を表せるといいね。

ぐるぐると渦巻きを描くのはどうかしら?と聞いたら やってみると答えました。

そのことを教えてくれる頃にはすっかり身体を任せてくれます。


やりたくてやっているんじゃないことは 止めなさい!と言っても

自分では止め方がわからず、混乱することを教えてくれます。





  


2015年12月30日

松山です。


愛媛県で二日間、指談でのコミュニケーションと氣圧療法でした。

冬休みなので 朝からいつもよりも大勢の子どもたちが デイにやってきます。

顔を覚えていてくれて、指でおしゃべりをして!と 自分から手を出したり、

順番を待ちきれず 腕を組みに近づいてくる女の子も。


困っていないけれど おしゃべりしてと言うMちゃんは発語が増えていました。

自分で文字を書いて宿題もやっていると見せてくれます。


初めて会った高校生D君。先日、友だちにお茶をかけられてしまったそうで

大丈夫かな?とスタッフが氣にしていました。

指談で いいんだよ。もうしないでってその子に言ってね、とD君は寛大です。

お茶をかけた子は 「こうすれば声を出さないD君が喋るかと思ったけど失敗」と。

「もうしないよ、ごめんなさい」とも。

Hちゃんはお友だちを引っ搔いたりしたけれど 今はもうしなくなったそうです。

その時のブログ

スタッフさんのWさんが髪を短くイメージチェンジされたことを

「短くしてかっこよくなったね」と伝えたくて順番を待っていました。

私の声でWさんにそう伝えるとHちゃんはたいそう恥ずかしそうな、いい笑顔でした。

スタッフさんのありがとう、にも 照れくさそうに嬉しい様子を見せていました。


午後からのデイでは 氣圧療法も。

子どもたちも順番に ほぼ全員にさせてもらいました。

みんな元氣に よいお正月を迎えて欲しいです。