2016年01月08日

白雪隊のみっちゃんも。



指談のご縁で 昨秋に山元加津子さんの介助法のワークと

指談のワークショップをさせていただいた社会福祉法人で

手織りを教えていただけるので 白雪隊からも何人かかが

手織りのU先生がいらっしゃる時間に 手織りに行っています。

障がいのある方と一緒に手織りをするのが楽しいのです。


伺うと意識障害とされていた春さんとも指談でおしゃべりしたり、

絵本の読み聞かせをみっちゃんはしてきたのでした。


その、みっちゃんから今日、はるさんと筆談で会話ができたよ、と

白雪隊のグループに嬉しい連絡が入ってきました。


これまでも指談で〇と✖での会話はできていたみっちゃんなので

コツが掴めてかっこちゃんの言うように軸索が伸びたのでしょう。

思いを伝えられたはるさんもとても嬉しかったでしょう。

未常識がこうして常識へと少しずつ書き換えられていくように感じています。