2016年01月17日

奇跡ではなく。


白雪隊の練習会に ともちゃんのおひとりが

(白雪隊の仲間に ともこさんが 何人もいます)


たこ焼きパーティの前に Kさんの左首の痛みを私が

プチ氣圧療法をさせていただき、解消されたのを見られて

「長椅子が落ちて 中指の先を切断したんですが 痺れていて

ものを持つことが不便です。氣圧療法で治るでしょうか」と

聞かれました。事故はだいぶ前のことだそうです。


切断した指が付いたのですか?とお尋ねすると

それはできなくて 、消毒をせずに水の洗浄と麻酔もせずに

砕けた骨を取り除いただけだったそうです。

そうしたら指が伸びてくれて爪も(短く太めに)できたんだそうです。

すごいでしょう?人の身体の力って、びっくりしました。


そこで プチ氣圧で 肘の曲げるところの内側を 緊張を緩めるように

氣を送りました。最初は痛かったそうですが 2ー3分で痛みが消え、

指の痺れが消えたそうでした。


ともちゃんは 痺れが消えて、コップも中指も使って持てると言い

たいそう喜んでくれましたが 元々ともちゃんの持つ治す力です。


ずうっと取れなくて困ったのに奇跡みたいです、と言うけれど 私には

指が爪も付いて伸びたことの方が驚きでした。

救急病院も何件か断られた先で、そういう処置をするお医者さまと

巡り会えたというのも ミラクルですね。

意識障害の方々の回復もこういうみんなが持つ力を動かしてるのですね。




白雪隊の練習会では 時々 体のケアも併せてさせていただきます。  


2016年01月17日

ステッカー効果

川西能勢口駅のホームで待ち合わせをして

能勢電鉄で 移動をしました。

一列に並んで座ると 小学生のあんじゅちゃんが

「それ なんですか?」と 私のタブレットに貼ってある

白雪姫プロジェクトのステッカーに注目してくれました。



やった!


白雪姫プロジェクトのことを あんじゅちゃんとおかあさんに

電車の中でお話ができました。


おかあさんは 脳神経外科の病院でアシスタントをされた経験を

持っていて、仕事で意識障害の方々のことを見てこられたそうです。


思いを知る方法があるといいですね〜、とステッカーの写真をスマホで

撮ってくださいました。


それ、なんですか?と聞いてもらえて ステッカー効果、ばっちりでした。