2016年02月23日

Sちゃんの変化も。


昨年10月に 神戸で指でおしゃべり会を開いていただいて

ひろやくんの療育のお友達、Sちゃんに出会いました。

指でおしゃべりをするとSちゃんはハイの時に 〇を書くと共に

ふんふんと声も出していました。(*^^*)


ママが ハイならハイって言いなさいと声をかけたら 「うーん」と

応えたそうでした。


最近のSちゃんのことも ひろやくんのママのブログに紹介されています。


指談だけじゃなくて 思いがあること、全部わかっていることを

パパも認めてくれたんですね。


寝返りができるようになったことも嬉しいですが 指談がきっかけで

可能性の扉を開けた方を何人も知っていますから、Sちゃんもそうなんだ!と

嬉しくなりました。


宇宙感の広い勇者さんたちに出会えた指でおしゃべり会とても
素敵な時間だったことを

また、思い出して幸せな氣持ちになりました。  


2016年02月23日

嬉しい変化




1歳3ヶ月の時に会ったひろや君。

つい最近まで、指談で意思を聴けた最年少記録を持っていました。

ひろや君と指談でお話ができたことは、他のお子さんで小さい人も

表情や動きで思いを伝えることの難しいお子さんに 希望と可能性を

教えてもらえた、嬉しい出会いでした。


それから14ヶ月が経って 指談だけでなく、言葉でもコミュニケーションの

可能性を見つけるために 指談を封印します、とブログに書いていらっしゃいます。

勇氣あるチャレンジですね。

指談だけが大切なことじゃなく、指談もあるという考え方がいいなぁと思います。

9歳まで言葉のコミュニケーションができないと思っていた、れのあさんは

指談に出会って1年後には 「早く行こうよぉ〜。」っておしゃべりしていました。


今は 指談を伝える講習会で、○を書いて講習を受けている方に モデル役を

してくれますが 声でもはい!とか ううん!と言っちゃうくらいになっています。


大人の男性で Yさんは 指談と出会ってから 口を動かしておはようございま

言えるように なりました。まだ練習中ですが 言語のリハビリはトラウマがあって

させたくない、と思っていたとおかあさんが言いました。

指談での会話がきっかけで できないと思っていたことが できる、に変わることを

多くの勇者さんたちが 見せてくれ始めました。

ひろや君のチャレンジ、応援させていただきます。