2016年03月02日

乗ったら?

インドネシアもあと2日、言葉は日本語がよくわかる方もいたし、

英語の方もいたし、インドネシア語しか話さない方も。

インドネシア語しか話さないのに、遺跡の中で

バイクの後ろに乗ったら?と声をかけられました。

ボロブドゥール遺跡も、プランバナン寺院跡も 国営で管理を

されていますから 街中で声をかけられるのとは違うのですが。


今朝は ボロブドゥールのサンライズツアーの帰り、名指しで

乗っけていくよ、家に帰る途中に あなたのホテルがあるからと

声をかけられました。

ヘルメットで 顔が隠れていますが昨日、ボロブドゥールで会っている、

ブーディさんでした。

歩いても3分もかからずに戻れるホテルですが 朝の風を切って走るのは

氣持ちがよかったです。


午後にプランバナンに移動して 遺跡を見て回り、一旦 遺跡からホテルへ

向かうときも、スタッフのおばちゃんが インドネシア語で話してきて

「もう全部見たから出口に歩いているの」、と英語で言うと ご自分のバイクを

私が来た方向に取りに行き、乗ったら?と言って出口まで送ってくださり、

その方も出るのかと思ったら、またずうっと奥へとバイクで走り去りました。

180px




言葉としては意味が通じなくても 心が(多分)通じてありがたかったです。

またいつかこの国に来て、優しいみなさんに会いたいと思います。


自閉症の方との指談で 二度目に伺うと とても楽しみに待っていてくれる、

その心に似ているように思えました。



  


Posted by まきの じゅんこ at 20:04Comments(0)指談(ゆびだん)って?出会い

2016年03月02日

どこでも 白雪姫プロジェクト 広報

ひょんなことで インドネシアのジョグジャカルタにいます。

世界遺産のボロブドゥール寺院跡や周辺を観光しています。

ボロブドゥール寺院跡のガイドさんは日本語でよくわかるし

さまざまな知識も豊富な方でした。

遺跡の説明だけでなく、何を尋ねても教えてくれるんです。

チークの若葉が 赤い染料になってバテックに使われたこと、

(今は化学染料が多い) 仏教のことも、タピオカのことも。


同じ時間に G県からインドネシアに卒業旅行中の青年が

ガイドさんとボロブドゥール寺院跡を見終わったところで

ちょっと立ち話。

偶然、出会えたんだから、と 一緒に写真を撮りました。

私のiPad miniには ステッカーが貼ってあるのです。

「それ、なんですか?」と聞いてもらえたので 白雪姫プロジェクトを

紹介。「それで 回復した人はいるんですか」と、いい質問です!

宮ぷーのことを紹介できました。

いつでもどこでも 広報するのです。

その青年の先の先に必要な人がいるかも知れないから。

どうぞ、引き続きよい旅を!