2016年03月06日

Harusola Salon

美濃加茂市の「指談あい」の BBコンビ まりんちゃんと

みっちゃんと、みっちゃんの旦那さんの運転で大垣へ。

いろいろな話を賑やかにしながら1時間10分ほどで着いて

まずはランチ。


南方さんが予約してくださったお店ですが開店と同時に

ご予約の方が次々と入ってこられて満席に。

美味しくお腹いっぱいになりました。





指でおしゃべり会を大垣で開いていただいたのは

Harusola Salonという大垣市近郊に住む小学生までの

肢体不自由児サークルのみなさんでした。

Harusola Salon


以前にスタッフさんのおこさんと少しだけ指談でおしゃべりを

させていただきました。その時のおこさんも来てくれていました。

ずいぶん遠いところからも来てくださったり、通所施設の

スタッフさんが何人も一緒に来てくださったり。

参加者は70人とそのご家族のきょうだいさんもおおぜいでした。

会場は畳のお部屋で広々としていますし ちいさな人もころん、と

どこでも横になれて ほのぼのとした空間で楽しかったです。


指談は初めての方も多かったので、基本のことからお話します。

そして14人の勇者さんの読取りの依頼があったそうで流れの中で

読取りもさせていただきました。


Aちゃんは 小さく生まれたのだそうです。

左に麻痺ある?と左右の脚に触れながら同じ感じ?と聞くと

おんなじだよ、と教えてくれました。

いつか、自分の足で歩いてほしい、というおかあさんの思いに

ちいさなAちゃんが応えるように、立ってもらうととても上手に

バランスよく立てました。腰を後ろから支えて体重を左足にかけると

自分で膝を曲げるようにして右足を前に出そうとしました。

バランスを左右交互に振って支えて数歩を歩くと 早く歩くことも

できるようになってしまいました。

みなさんに 初めて自分で歩く様子を見ていただき大きな拍手が

でるとAちゃんも自分の手をたたいて嬉しそうでした。




多動のあるEくんはちょうどお昼寝タイムになっていたようで

座布団の上にすやすや寝ていました。

大脳が静かな時も脳幹は休まず働いていますから寝ていても

指でおしゃべりをしてくれることがおおいですね。

(つづく)




  


2016年03月06日

指談 あい インラケチ!


指談あい は美濃加茂市で地域と繋がって 支援をしていこう、という

素敵な会です。

2014年12月にかっこちゃんの講演会があって、その時に美濃太田に

初めて降り立ったのでした。


去年も何回か呼んでいただき、チャレンジ精神の勇者さんたちと

指でおしゃべりをたくさんさせていただいたのでした。


美幸さんがブログで紹介してくれました。こちら

とても温かい素敵な時間を みなさん、ありがとうございました。  


Posted by まきの じゅんこ at 10:32Comments(0)白雪姫プロジェクト氣付き指談の講習会