2016年03月17日

子ども力


入江富美子監督と飛谷ユミ子さんの対談に参加して以来、

久しぶりに七田 真先生の本や飛谷ユミ子さんの本も読んでいます。


かっこちゃんの考える指談のしくみ、私の指談の講習とも共通のことが

2003年に発刊の本に 見事に理論的に書かれています。


子ども力が高いことは 右脳の活性化によいこと、だそうです。


これは障がいのある勇者さんのきょうだいさんが 大人よりも

すぐに指談で 勇者さんとおしゃべりができることに通じています。


そしてどちらがよいかでなく、右脳と左脳のバランスが大切ということも。

大人はすっかり左脳的な脳の使い方に慣れているので

子ども力を上げ右脳の活性化がトレーニングでできるそうです。


私、子どもの頃から夢はフルカラーです。

これ、子ども力のチェックシートの21項目の一番なのです。


みんな そうだと思っていて、モノクロの人の方が多いと聞いて

びっくりしました。その後、夢の中で色があることを言い訳のように

「これは赤、赤いよね」と自分で念押しするという妙な癖がついてます。


飛谷ユミ子さんの本にも 誰もが持っていて閉じているだけ、と書いてあり

そんなことも共通することが 嬉しかったです。