PR広告

  

Posted by at

2016年03月25日

お出かけ 白雪姫


もこさんのご縁でつながった、あきちゃんのママから

言語聴覚士さんにご縁がつながり、その方からのご縁で

18トリソミーのさくちゃん(2歳)に 会いに行きました。


おかあさんとさくちゃん、おねえちゃん、おばあちゃんと、

さくちゃんに会うきっかけをくださった、言語聴覚士さんと

来月からさくちゃんを担当してくださる看護師さんで指談。


指談のしくみをお話しながらミニワークのようにして

体感をしていただきました。


とても表情の豊かなSちゃん。

はい、という返事の時に右足をピーンと伸ばします。

そのうちにはい、の返事と右手を上げることもわかってきて

抱っこされていると首をこくん、と頷くようにできます。


指でのおしゃべりを楽しんでくれたようです。

おばあちゃんは普段から普通に声掛けをされていたので

さくちゃんはおかあさんがやきもちを焼くくらいに

おばあちゃんの抱っこが好きなのだそうです。


おねえちゃんは 言葉でなく、さくちゃんの 「こうして〜」を

感じていたそうです。


キュートなさくちゃんとおしゃべりしていると 時間の経つのが

わからなくなるほどのきらきらしたひとときでした。


言語聴覚士のT先生が指談の時間を一緒に見てくださって

「これから、なにか指談と一緒にできることがありそう」と

感じてくださったことも嬉しいです。