2016年05月01日

風薫る



今日から五月、風薫る季節ですね。

三月にお伺いした、久留米の重度の障がいがある皆さんの施設に

5月9日(月)にまたお伺いすることになりました。


前回は朝10時から午後4時の間に 可能な限りの読取りと

その後は職員さんに指談・筆談・その他のコミュニケーションの

可能性を見出すことについてのワークショップもさせていただきました。


大勢の方が利用されている施設なので前回、言葉のないと思われる方で

直接、お会いできた方はまだ少しだけです。




指談は コミュニケーションの入り口です。

思いを言葉にさせていただくと、スタッフさんにも視点の変化があるそうです。


九州の翌日には大阪で、白雪隊のもこさんからのご縁で伺った作業所さんに

もう一度、来てほしいと呼んでいただきました。




障がいのある方に寄り添ってくださるみなさんが、

指談だけでなく、言葉以外のコミュニケーションの可能性を

知っていただけることはありがたいです。

精一杯、お伝えしたいと思います。  


Posted by まきの じゅんこ at 22:38Comments(0)白雪姫プロジェクト