2016年06月14日

もうすぐNPO法人 そらしど



藤尾さおりさんを中心に 神戸のおかあさんが

〜どこにどんな子がうまれても

愛され 受けとめられ

必要な支援が受けられる社会へ〜


という趣意で 立ち上げ、申請中のNPO法人 そらしど。

ホームページ はこちら

Facebook もこちらに


12日(日)は柴田秋雄さんを迎えて そらしどのスタートを記念する、

ドキュメンタリー映画 「日本一幸せな従業員をつくる〜ホテルアソシア名古屋ターミナルの挑戦〜」上映会と

柴田秋雄さんの講演会が開かれました。


神戸のしあわせの村、たんぽぽの家の多目的ホール。

午前中だけのお手伝いでしたがスタッフとして参加しました。


藤尾さおりさんの息子さん、タケちゃんは 私の指談での師匠の一人です。

2013年3月に ドキュメンタリー映画「日本一幸せな従業員をつくる」初上映会で

ミニきんこんの会が開かれた時、たまたま その会場に行くと タケちゃんが

国学院大学の柴田保之先生に読みとってもらっていました。

「お母さんありがとう」と柴田保之先生が言うたびにタケちゃんがするのは

両腕を ぶんぶんと振って「離せよ、触るなよ!」と見える動作でした。

その後にも何度か「ありがとう」と言うたびに同じように両腕で ぶんぶん。


あー、身体の動きと 心の思いとがこういう風に違って見えることもあるんだ!と

タケちゃんが教えてくれました。


最近、かっこちゃん(山元加津子さん)が ネパールでは 顔を左右に振ると 「うんうん」だと

教えてくれたけれど 見えている動きにとらわれずに想いを感じることを

タケちゃんから教えてもらいました。


この日もタケちゃんは来ていて、挨拶してくれました。

午前中だけで帰らないといけなかったけれど

午後からもとっても素敵な時間だったことが伝わってきました。


NPO法人そらしど、もうすぐ認証される流れです。




小さな力も集まれば 大きな力になるもの、応援しています。  


Posted by まきの じゅんこ at 11:36Comments(0)白雪姫プロジェクト深い想い