2016年07月22日

指談から 1年で。

響さんが 最近出会えたお医者さまが

響さんと直接、筆談で問診をしてくださったそうです。

去年までだったら 響さんが自分で思いを伝えられると

誰にも想像もできなかったこと。

こちら☆


指談から筆談ヘ、ご家族、支援の方もできるようになって

ご縁が繋がり、出会えてほんとうによかったです。


指談、筆談が 伝わったから ご自身で問診に応えることが叶いました。

誰もが 障がいがあろうとも 同じようにすべてをわかっていて

その思いを伝える方法は きっとあると 信じて伝えていくこと。

白雪姫プロジェクト
にもいくつもの方法が載っています。