2016年10月03日

岐阜羽島へ

岐阜羽島で一泊二日の かっこちゃんと遊ぼう!に参加しました。

前日が東京だったので 新幹線で岐阜羽島駅、そこに白雪隊チームの

渥美先生や くにちゃんに迎えに来てもらいました。



今年は メインが ドキュメンタリー映画「銀河の雫 はじまりはひとつ」、

ひと月前に 仙台で初上映会と 宮ぷー、かっこちゃんの講演がありました。


その時に会えた白雪姫プロジェクトのお仲間が

ここにもまた集ってくださって嬉しい再会でした。


ペルーの坂根さん、「銀河の雫」にもたくさんの世界中の美しい風景写真が

使われている野村哲也さん、かっこちゃんの付き人、小林正樹さんのお話と

何度かお会いしているファンタジー小説の作家さん、遠藤文子さんも

お話をしてくださいました。


チーム宮ぷーの ひろ子ちゃんも ろばの耳の事務局として石川県から

来てくれて ほんとうに氣持ちのよい時間を過ごしました。


東京の速水さんが 仙台での宮ぷーの講演を動画で撮ってくれて

みんなで見ました。途中でパソコンが動かなくなりました。

そこからはかっこちゃんが 原稿を読み上げてくれました。


そのことが結果として みんなにもよかったことだったのです。

神さまがパソコンを動かないようにされたのではないかと思いました。




  


Posted by まきの じゅんこ at 21:26Comments(0)白雪姫プロジェクト