2016年10月27日

冊子 指談で開く言葉の扉

山元加津子さんとの共著 「指談で開く言葉の扉」を出版して

一年余りになりました。


かずくんの表紙もインパクトがありました。

増刷するタイミングで 改訂版に切り替えていただき

いっそう見やすくなったと思います。


それでも 一年前の指談のワークショップよりも進化した方法で

伝えていることもありますがから 実際の様子を体感して欲しいです。


10/31(月)に指談の練習会に伺う 社会福祉法人さんには これまでも数十冊、

お届けしていますが 今回もあと10冊、持って来てね、とのこと。

口で説明するより、手渡して読んでもらう方がいいからと言われて。

ありがたいです。