2016年11月01日

初 指談、筆談


言葉以外でもコミュニケーションの可能性があると

お知り合いに伝えてくださる方がいらっしゃって

昨日は かなさんにその方からのご縁で出会えました。


聡明さが伝わる瞳の輝きが印象的なかなさんです。

◯と✖️で答える時に黒目の動きが 答えと連動していることが

わかりました。はい、の時は瞳も丸く動きます!


おかあさんも支援の方も来てくださって一緒に指談について

感じる感性の扉を開くように ワークをしました。

日常に使っていただけるといいですね。


かなさんは 指談で 自分の言いたいことが同じタイミングで

私の声になることが不思議、と言いました。

そして指談の読み取りの評価は78点、という評価でした。

その理由は もっと可愛い声でやってもらえたらよかった、からですって。


筆談もできそうです。まずは◯と✖️を書くこと。

慣れていくと好きなお洋服を選んだりできますね、と言ったら

本当に嬉しそうにとても素敵な表情で微笑みました。


かなさんは友だちや仲間にもこういう方法で話せることを

教えたいともいいました。

また お話をさせてくださいね。


  


2016年11月01日

10/29 美濃加茂市へ


美濃加茂市へ 10/29(土))午後に行きました。

2年前の山元加津子さん、かっこちゃんの講演会がきっかけで

去年1月のお茶会に伺って、そこから 指談 あい が立ち上がって

その後も美濃加茂市に何度か呼んでいただきました。


声でのおしゃべりの他にコミュニケーションの可能性があると

伝えるために伺って来ましたが 今回は少し違っていて

指談のことばかりではなく、氣での身体のケアをさせていただき、

セルフケアもお伝えして 勇者さんの支援をするみなさんが

元氣な身体で支援してもらえるように 魔女活がメインだったのでした。


それで お集まりの方にも 指談や筆談、あかさたなスキャン、

意思伝達装置のこと、白雪姫プロジェクトのことをご存知ない方がいらっしゃり、

白雪姫プロジェクトのこと、指談のことを知ってくださる方が

魔女活をきっかけに 少しでも増えて 笑顔に繋がったら嬉しいです。


それにしても 会うたびに 変化を見せてくれる勇者さんたち。

笑顔が増えたご家族、落ち着きが出てきた少年。嬉しかったです。


みなさんに見守っていただきながら 氣でケアをさせていただきました。


膝の痛みには 大腿骨の位置を 修正するやり方で痛みを手放してもらい、

腰痛には正しい姿勢のことをお伝えして 腰痛予防と手放すストレッチ。

背中の痛みには 高野山のお坊さまからの整体の方法に氣の工夫もして

ストレッチとゆったりの呼吸で 痛みを手放していただきました。


2時間の間に20人ほどの方の違和感、痛みが消えたそうです。

グループで施術をする時は 一対一の時よりも 緩むのが早くなります。

やはり自分で自分を癒す力を発揮されるからだなぁと思います。


表情が優しくなって笑顔が増えて行くと 身体の変化もスピードアップ。


できればもう少し、氣の呼吸法もお伝えしたかったですが

指談でお話をしたい勇者さんも2時間以上 待ってくれていて

指談と筆談タイムになりました。

素直な心が伝わるおしゃべりになりました。

筆談も何人もの勇者さんができました。


そこに ひょっこりあやちゃんも覗いてくれて

笑顔で久しぶりにおしゃべりできて嬉しかったです。
(もう、私とは会いたくないと思っているのだと 勝手な想像をしていたので)

伸ばした髪には見覚えのあるリボンが。

よく似あうのも、今も使っててくれるのも嬉しかったです。


いいこともよくなさそうなことも いつかのいい日への種まきですね〜。