2016年11月11日

質問集 (1)

Q.1 指談は小さな子どもにもできますか?

言語学のノーム・チョムスキー博士は
「言語は人間が生まれながたに持っている特性である」と言っています。

障がいや病氣で 表情や言葉で表現することができないと思われたお子さんが、
指談でおしゃべりしたことがきっかけで言葉以外の方法で頷くことや声を出すこと、
手足を動かすことで伝えるようになった方が何人もいます。

そのお子さんによるとは思いますが これまでに 指談でお話できなかった方がいないのは
誰もが伝えたい思いが克明にあるからでしょう。

Q.2 自閉症の人でも指談で話せるでしょうか?

指談は 言葉でのコミュニケーションが難しい方も意思伝達ができる方法ですが
心をしっかり向けてする指談の練習は同時に言葉でのコミュニケーションを取れる人にも
有効な、練習でもあり、心掛けて欲しいことでもあります。

心を向けて あなたも素晴らしい、私も素晴らしい、という心境で
落ち着いて会話をすることを心掛けています。

自閉症の方とは ご自分の氣持ちが落ち着くまで 慌てずにじっと待ちます。
どんな素敵な能力がある方なのかな〜と心を向けて待っていると
ちらっと見てくれる瞬間があってそのチラ見(笑)の時間が伸びたり回数が増えて来たら、
受け入れてもらえたということでしょうか。

そうしてご自身から手を出して 指でおしゃべりをしてくれることが多いです。
講習会のように その方の前に指でおしゃべりを誰かがすると、
次の方はご自分から手を出してくれました。



Q..3 出産時のアクシデントで大脳不全と言われました。
そういう人でも指談ができるでしょうか。


これまでに出会った ましちゃんは 大脳不全と言われましたが指談ができました。
読み聞かせで のんたんばかりは もうやめて、と言いました。
私には 読み聞かせで のんたんを読んでもらうことも知らなかったですが
おかあさんがそういえば、のんたんお毎年度読んでもらうねとおっしゃいました。

交通事故で大脳全廃と診断された女性は 映像も見えていると 目を固く閉じていても見えるの、と言いました。
諦めないこと、小さな動きや変化も注意して声をたくさんかけていることが コミュニケーションの可能性を開きます。
  


Posted by まきの じゅんこ at 13:45Comments(0)指談(ゆびだん)って?