2016年11月13日

95歳 素敵な人生に触れて


ご縁をいただいて 95歳の女性に会いました。

脳内出血で倒れて、病院の転院を繰り返されていたそうですが

15年前から この有料老人ホームにいらっしゃるのです。


今年の春に また倒れて 入れ歯を外していたこともあって

それまでお話ができていたのが 言葉が出なくなったそうです。

とても可愛らしい感じの方です。

指でお話を聞くと 幸せだとおっしゃいました。

この老人ホームに入居する時は とても反対だったことを

お嬢さんが 氣にされていたのですが ここでよかったと思うと

教えてくださいました。


身体で痛いところは 背中の重たさが少しだけで他にないこと、

幸せな人生を送れたと思うことも。


面会に来れなくても、来られない事情もわかるからと

おおらかな言葉が伝わります。


寿命いっぱい、幸せな氣持ちで過ごされることを願います。

素敵な人生の先輩に指談のお蔭で出会わせていただきました。

k  


2016年11月13日

さくやちゃんから 目が離せません

さくやちゃんのお宅で 指談の練習をするようになって

まだ一年が経っていませんが この間のさくやちゃんの成長、変化に目を見張ります。
さくやちゃんママのブログ

毎月のように変化や成長を感じていますが 今月は一段と大きな変化がありました。




来月は師走で慌しいと思いながら 目を離せない感じがして

クリスマス前に 指でおしゃべり会をしていただくことに。

諦めないで、可能性を信じて動くこと、小さなさくやちゃんも

実感している様子です。  


Posted by まきの じゅんこ at 13:46Comments(0)指談(ゆびだん)って?氣付き指談の講習会