2016年12月04日

きんちゃん


きんちゃんは 大きな瞳の輝きが印象的なお子さんです。

寝たきりで お勉強は学校から先生が訪問してくれて

本を読んでもらって、きんちゃんはそれを聞いているのだそうです。


ほんとうは 算数なら答えをきんちゃんに聞いて欲しいと思っていると

指でおしゃべりしてくれました。


声が出せるので 言葉にならなくても 声で きんちゃんのYes、Noを

伝えることもできる可能性があります。


きんちゃんの夢は 歩くこと。

スパイダーというバランスを取って立てる装置を使ったり

これから開発されるであろう、新しい器具で 負担なく立てる訓練も

探してみようね、と私が言うと 歩くことを諦めなくていいんだねって

瞳がいっそうきらきらしました。


とても落ち着いていて 内面はすっかり大人のように感じました。

この日、小さなお嬢さんがきんちゃんを 訪ねていました。

きんちゃんの弟さんとおもちゃを取り合ったり二人が泣いたりするのを

見ていて 「子供だね〜」と言うのでした。


筆談も挑戦しました。◯、/、△。

これだけ書ければ 質問の工夫で きんちゃんの思いを

伝えることができます。


この日は クリスマスにプレゼントをサンタさんにお願いする?と

尋ねると、「本当のことも知っていますが冒険のビデオがいい」と

教えてくれました。そうか、サンタさんの秘密を知ってるんだね。


駅まで送っていただいて お母さんがご自宅に戻ると きらきらの瞳で

待っていてくれたそうです。


素敵な魂の勇者さんと暖かいご家族に会えた夜でした。







  


2016年12月04日

指談に出会った方々の ブログ ご紹介

神戸のひろやくんのお母さんが 先日の名古屋での

「指でおしゃべりの会」で出会えた勇者さんの

ご家族のブログを紹介してくださいました。
こちら☆


ご家族からご家族へと 指談や筆談が 伝わっていって

言葉で表現できなくても 豊かな思いがあることを

知って子育てをしてくだされば嬉しいです。


ブログを拝見すると 小さな人の 音のないおしゃべりの

それとなく伝わってきたトーンまで蘇ります。


みっくん、お水は嫌いで飲まないって 思っていたら

水だよって見せて、少しずつ飲みたいとおしゃべりして

その夜からごくごく飲んでいるんですって。(^^)