2017年02月12日

笑顔が広がるから


遺伝子の研究で名高い 村上和雄先生のドキュメンタリー映画が

これまでの配給先、サンマーク出版から 入江富美子さんの会社、

トータルプレイズに変わります。

このタイミングで 和歌山県橋本市のゆの里で Switchの上映会と

村上和雄先生の講演会と監督鈴木七沖さん、入江富美子さんの対談が

あり、白雪姫プロジェクトの応援サポートの白雪隊のお仲間とゆの里へ。

2004年からのご縁ですが 今回は少し間があいて久しぶりのゆの里です。


何度も観ているドキュメンタリー映画Switchですが そのロケ地でもある、

ゆの里で たくさんの友人、知人と観れたことは嬉しかったです。


村上和雄先生がお話の中で「ある、と知ること。

DNAは身体の設計図、いのちの設計図ではない。

遺伝子のSwitchをONにして MOVE ON!」と。


村上和雄先生の 祈りと遺伝子の研究の先には(すでに論文に発表準備がされていて)

心と遺伝子、魂と遺伝子を研究したいという言葉が心に残りました。


指談を伝えることで 言葉のないご本人に変化が出ることは嬉しいし、

思いがあると知って ご家族に笑顔が広がることは 伝えていく力になります。

あると知っていただくこと、その時空間が心や魂に響くことで

指談をきっかけに ご家族が指談がまだできないままであっても

笑顔が増えていくように思います。