2017年06月29日

五 五 二十五





今年、11月26日(日)に東京で初上映予定の ハートオブミラクル配給、「蘇れ 生命の力」の真弓定夫先生の言葉です。

(この映画、関西は12月3日に初上映会かあります。各地でも12月3日から自主上映会があります)

五分 五日 二十五日で 「ごごにじゅうご」


呼吸は五分止まれば命にかかわります。


水は五日摂らないと命にかかわります。


食べ物は二十五日食べられないと命にかかわります。



生まれたばかりの赤ちゃんは三日分の水筒とお弁当を持って生まれる、そうお話されたのは お産の家の吉村先生。



お二人はおっしゃることも話ぶりも似ていらっしゃる氣がします。


人の持っている力はすごいなぁと思います。
  


Posted by まきの じゅんこ at 11:03Comments(0)白雪姫プロジェクト

2017年06月25日

いたみホール内中ホール は 6階です。

もうすぐ 耳のまほう。

会場は 伊丹市にある いたみホール 内 中ホール




中ホールというのは 6階にあります。

エレベーターで 6階にいらしてくださいませ。


お申し込み 受付中です。

  


2017年06月25日

さくやちゃん

さくやちゃん 指談でおしゃべりする勇者さん。

天使のような笑顔です。

ほっこり、にっこりの勉強会でした。


こちら

心臓の手術を3月にして

「だいじょうぶです」と言いたかったそうです。

膀胱に結石ができて 出るときに痛みがあるんですが

だいじょうぶって言ってくれます。

18トリソミーのとってもキュートな三歳児。

来月もよろしくお願いします。

  


2017年06月20日

もうすぐ!


7月1日(土)に 伊丹市のいたみホールで
耳のまほう〜ことばの外の世界を聴く〜という対談のイベントがあります。

田口ランディさんと 土井響さんとおかあさんの淑美さんと私、他にも応援に来てくださる方がいらっしゃればそのみなさんと。

ことばを話せないと思われていた土井響さんが2015年7月に指談と出逢った瞬間から文字による会話ができるようになった、そのいきさつや変化から誰もが持っているコミュニケーションの力について紐解いていく時間です。

私は指談を伝えた日以降の響さんしか知らないのですが おかあさんも一緒に登壇されるのでそれまでの響さんのことも教えていただけます。

チケットは6月24日までは割引きがあります。

http://ear33.peatix.com/


  


Posted by まきの じゅんこ at 12:41Comments(0)

2017年06月17日

いつかまた

青すぎるほど澄みきった青空。

もう6年前になる(!!)ブルガリアの空。

6月の旅は暑くて熱くて とても心に残っています。

またあの空を眺めてブルガリアの素朴な空氣の中で

時間を過ごしたくなりました。


願いは叶うから、きっと近い将来に 行けると思います。

今からちょっと楽しみにしています。


「諦めない」を こんなことにも発揮するのです。  


Posted by まきの じゅんこ at 04:12Comments(0)指談(ゆびだん)って?氣付き

2017年06月16日

奇跡のりんご


無農薬、無除草剤、無肥料の奇跡のりんご。

奇跡のりんごの木村秋則さんの提唱する、自然栽培。

木村式自然栽培は農薬も除草剤も使わず、無肥料の栽培です。

14日はNPO法人 大阪府木村式自然栽培実行委員会のミーティングでした。


岡山県にNPO法人 岡山県木村式自然栽培実行委員会があり、

大阪では 木村式自然栽培で育てられた岡山県のお米、お酒などを

賛助会員さんを募って販売することと自然栽培の広報をしています。


木村秋則さんのユニークな人生は 奇跡のりんごという書籍にも映画にもなっています。

実際にお会いすると 本当に魅力的な 常識にとらわれない信念の人です。


偶然、昨日のかっこちゃんのメルマガにも 奇跡のりんごの本のことが

太さんの日記として 紹介されています。

http://www.mag2.com/m/0001012961.html


祈りや思いやりのエネルギーは 届く、科学もそのことを認め始めました。

人はみんな深いところで繋がっている、白雪姫プロジェクトの思いと同じですね。
  


2017年06月14日

倉敷へ


倉敷へ 指談のお話をさせていただきに行きました。

口コミで集まっていただいたみなさんは 今すぐに指談を

必要とされている方はいらっしゃいませんでした。


主催の二宗さんの 息子さんとの指談の実体験を聞いていただいた後、

白雪姫プロジェクトは 平らかな関係でみんなが幸せになれることを

目指していること、かっこちゃんのこと、メルマガのことを紹介して

指談で出会えた勇者さんのこと、コミュニケーションの方法が

言葉や身ぶりのほかにも たくさんあることを お話させていただきました。


こうして倉敷でお話をさせていただくと まだまだ白雪姫プロジェクトも

コミュニケーションの可能性のことも 伝えていかなくちゃ、と思います。


スマホを私に手渡して「メルマガに登録してください」とおっしゃる方もあり、

久しぶりの登録手続きでしたが 携帯から

こちらのアドレス

a0001012961@mobile.mag2.com


空メールを送って 無事登録完了しました。

みんな違って素敵なのだということ、みんなが平らかな関係で幸せになれること、

毎朝届くメルマガ(無料)を 読んでくださると嬉しいです。

倉敷へはまた10/28 にお伺いする予定です。


セルフケアのクラスもできるといいなぁと思います。  


2017年06月12日

音と色と意識


和歌山県橋本市神野々にある、ゆの里へ 白雪姫プロジェクトのサポーター白雪隊の三人で行きました。

ゆの里のお風呂にも お隣にある「お水の宿 このの」の貸切風呂にも入れる女子会プランを選びました。イタリアンのランチも着いていてお得なのです。

ゆの里は2004年に マリリンさんのスウェットロッジを敷地内でさせていただいたご縁から、ずっとお世話になっています。

ブルガリア出身で神戸大学のツェンコバ・ルミアナ教授と出逢えたのもゆの里のお水のご縁からで、ブルガリア旅行にご一緒させていただいたこともあります。(もう6年前!)

ツェンコバ先生のアクア(お水)とフォトン(光子)の研究から新しい事実がいろいろわかってきている、と社長さんがお話をしてくださいました。

お水は情報を記憶し伝えられること、伝わるためには 音と色と意識の三つが揃うことが必要と。

聴こえたり見えたりだけでなく、想いも必要というのは 指談のことにも繋がっています。

すべてが繋がっていて 不安と恐怖のない宇宙を信頼する意識になると 伝わる環境が整うというのです。

心の目と耳を澄ます時、きっと不安や恐怖を手放した平安な状態ができるのでしょう。

今日は倉敷で 指談のことをお話する予定です。

意識も大切、ということを出逢えるみなさんに伝えられますように。  


Posted by まきの じゅんこ at 22:54Comments(0)

2017年06月09日

猫また猫(^^)



特急サンダーバードに乗って 小松へ。

一番前に指定席を取ると 大きなテーブルとコンセントがあるのです。

ワイドパンツの縫いかけを ちくちく手縫いして移動です。


白山の雪も残り少なくなりました。

小松でかっこちゃんと合流して 以前にも何度かお目にかかったKさんのおかあさんに会いに。

意識障害で何もわからないと言われたおかあさんですが 瞬きでお嬢さんと

会話をできるようになりました。

おとうさんも病室で おかあさんに話かけてくださるようになったそうです。


久しぶりにお会いすると 表情が豊かになっておられて 猫の話題では

「可愛いですか?」とたずねたら「私はまぁまぁ、ですけどね」と笑い顔になり、

おとうさんが 御見舞いに来てくれることについては 涙も見せていらっしゃいました。

大好きな思いや、すまないなぁという思いや 来てくれると安心できると。

もうひとつの病院は もう何度目でしょう、伺う度にできることが増えていて

おかあさんが意識障害の息子さんのリハビリを賑やかに、明るくてパワフルに

毎日なさっていて 息子さんも笑いがよくでています。


おかあさんが「うちに猫がおるんよ」と話された途端に意識障害の息子さんが

笑い出して 指談で「この話は笑えますよ」と教えてくれます。


朝4時頃に 元飼い猫で息子さんもよく可愛がった猫(今は 納屋を住処にしている)と

野良猫が外で喧嘩してるのがうるさいからと おかあさんは雨の降る中を 追い払おうとして

足元が滑って逆に転んでしまったそうです。

このあたりで、息子さんは大笑いされました。

目蓋を打って目のまわりに怪我をされたそうなのに。「まだ4時頃だったからまた寝て」とおかあさんが言うと 息子さんは笑いすぎ!と思うくらいに笑い、

指談で「またそこから寝るんか!」とつっこみが入りました。

私もかっこちゃんもお腹をよじって大笑いになってしまいました。

初めてあった頃、笑顔もなく、顔をゆがめていたことが嘘のようないい表情が出せます。

厳しい毎日だと思いますが指談の時間に希望のかけらだけでもみつけてくだされば嬉しいです。

  


2017年06月01日

心身統一合氣道のご縁で

この春に宮古島で小川京子さんという、クバの作品を作る作家さんに出逢いました。

指談で対話の様子を見ていただき、心身統一合氣道の統一道の体験もしていただきました。

心身統一道はとてもよいい、とおっしゃられて宮古島でも稽古仲間を作るとお声かけをされ、那覇から指導の先生を招いてお稽古が始まったそうです。M先生は一緒にお稽古をした先輩です。

私もいつか宮古島の心身統一合氣道に参加したいと思います。(^^)

その小川京子さんが大阪阪急百貨店うめだ店の10階、スークで作品展をされていて今、大阪に来ていらっしゃいます。
(作品展は5/31〜6/6
)
バワフルで素敵な小川京子さんに初日に会いに行きました。

今回は青山修子さんの亜麻の作品とコラボをされています。

実は修子さんとも兵庫県神河町で 心身統一合氣道の体操を教える会場で出逢いました。

修子さんの亜麻の透明感あるストールや服もとても素敵です。

私は亜麻のアームカバーを買いました。これからの季節、重宝すると思います。  


Posted by まきの じゅんこ at 12:06Comments(0)氣の合氣道と 指談出会い