2017年11月28日

わかっているね!


大正6年のお生まれの おばあちゃんと

三ヶ月ぶりに 病院に伺ってお話をしてきました。

はじめは眠っていらっしゃいました。

指談では 痒いことを教えてくださいました。


この日は入浴の日だったそうで

おばあちゃんが お風呂に行っている間、

しばらく談話室でご家族とお話をして待っていました。



病室に戻るとほんのりと 肌の艶がよくなって

寝ていらっしゃいました。


お声をかけると 目を開けて 小さく頷いたり

まばたきをしてくださって、わかっていると

感じますね。


夏に ご家族が黒田節を聞かせると表情が出て

身体を動かそうとされたのです。

今回も 黒田節と炭坑節を聞いてもらうと

右手を小さく何度も動かして

目を大きくみひらいて聞いていらっしゃいました。


痒みがおさまり、痛いところもないことを

指談で聞けたのでした。