2017年12月01日

自信になったょ



特定非営利活動法人の利用者さんと指談をさせていただきました。

耳のまほうのイベントをきっかけに お伺いするようになって

3回目のおしゃべりをNさんとしました。


照れているのか、眠そうにされながら

左手を指談で使えるように 出してくれます。


このひと月の間に 初めてのグループホームを

6泊7日で経験したそうです。


初日はお家の方がいいなぁ、と思われたらしいです。

でも、眠れたし 食事もまぁまぁ食べたんだそうです。

3日目くらいには あと何日かな?と思っていて

最後の方では グループホームで何日も過ごせたことが

自信になったと思う、と教えてくれました。


いつも すっきりと爽やかな様子のNさんですが

その間は ヒゲが伸びたままだったからと

スタッフさんが 心配されていたのでした。


シェーバーの使い方がよくわからないからだったようでした。

普段は 独り言を言うように 言葉が出るNさんですが

指談の時は 幼稚園の頃のことや 先生とのことを

ぽつぽつと話してくれます。


自分の心の波立ちを 決まった言葉で コントロールしていることも

教えてくれました。

毎週通っているプールのことを

「健康のためだから」と言うNさんです。

もう10年近く 風邪もひかない、優しさいっぱいのNさん。


この日は午後から みんなでコンサートに行く日だったので

とても落ち着いた表情で 出かけるみんなを見送りました。
  


Posted by まきの じゅんこ at 12:01Comments(0)指談(ゆびだん)って?指でおしゃべり