2017年12月31日

2018年も 白雪姫プロジェクト


今年の大晦日は ゆっくりと過ごしています。

昨日は 病院に入院中の意識障害の女性を尋ねました。

一年前に初めてお会いしたころと 瞬きや表情の豊かさに

日々のご家族の応援の力を感じました。


ご高齢ですが肌がすべすべされていて

毎日、丁寧にケアを受けていることが感じられました。


ご家族が遷延性意識障がいの家族会もに繋がって

新しい情報を受け取って病室で実践されていることも

どれもが諦めないで前を向くことですね。



2018年は1月21日に伊丹で 指談・ことば教室があります。

もう9回目になるんですね。




どんな毎日の中にも幸せは見つけられることと

コミニュケーションの可能性と白雪姫プロジェクトのことを

来年も伝え続けようと思います。




みなさまにとってよい年でありますように。