2018年04月16日

乗り越えて!



先週末に意識障害で入院中の恭平さんに会いに行きました。

伺うのは今年になって初めてでした。


いつもはご家族がリハビリを熱心にされている、

明るくて笑い声が絶えない病室なのに

お母さんがこの日、しょんぼりされていました。


このところ痙攣する発作が出ていて 呼吸も脈拍も苦しそうなのだそうです。

恭平さんに氣持ちをお尋ねすると 夜は眠っているょと教えてくれました。

「発作の時は 怖さを感じる。不安になる。

大丈夫だよと言ってもらうのが嬉しい」と指先から教えてくれました。


そこへ久しぶりに妹さんが面会に来た時は まだ落ち着いていて

「やぁ、来たんだね。ありがとう」と言うように 声が出ました。


こんな風に言葉で話すように優しくて柔らかい声が出るのは初めて。

前回にお会いした時にも よく声が出ていたけれど 声質が違います。


恭平さんは心臓が止まったところから 生きて戻れた勇者さんです。

いい日も辛い日もあるけれどきっと乗り越えてくれると信じています。


恭平さんの頑張りは 他の人に勇氣を与えています、と言うと

泣き顔になって 「生きて戻れた自分の力を信じたい、乗り越えたい」と

伝えてくれました。


最近変えた発作のお薬が合っているか、調べているそうです。


静岡の 静岡てんかん・神経医療センターも お薬とのマッチングのために

入院して調べてもらう病院なのです。


これまで 大変だった状態を乗り越えてきた恭平さんなので

お薬が マッチすることと恭平さんの回復を祈ります。

どうか 恭平さんに祈りの応援をお願いします。
  


2018年04月05日

繋がっていく

高松には 2年前の1月に 連れて行ってもらいました。

高松に住むめぐちゃんに BBA のことを紹介して、ということで

福山市の仙酔島に向かう車で急に決まって 仙酔島の翌日に

そこから四国へ強風の中を移動して伺ったのでした。


めぐちゃんはご主人が脳の出血で倒れた時、

すでに白雪姫プロジェクトを知っていて

ICUでもずうっと大丈夫だと 回復するよ!と

声をかけていたといいます。


ベッドの上で 意識がないと言われた状態でも

声かけに応じて1〜5を やってみせたご主人。

めぐちゃん以外には そんな風に声をかけるご家族は

ICUにいなかったそうです。


今、ご主人はデイサービスを使いながら

在宅で過ごされています。

ご自宅は二階が居室で 急な階段も登られるのです。




めぐちゃんも 塩絵に出会って 四国や小豆島からも

お仲間が集まってくださり、指談のお話に呼んでいただきました。


指談は どんな状態の人にも 思いがあり伝えたい、

思いが伝え合えると嬉しいということ、

コミュニケーションの方法はいろいろあることを

体感していただく時間をメインにお話しました。


車椅子で参加されたお二人も皆さんとの対話に参加されて

表情や微かな頷きやで 思いを表出してくださいました。


ご縁が繋がって 目指すのは 平らかな関係、分けないこと。

誰もが宇宙の同級生、そんな心持ちでリラックスして

おしゃべりを楽しんで欲しいです。

  


2018年04月02日

風を感じたい。


といちゃんは 落ち着いた感じの女の子です。

でも指談でおしゃべりすると

風を切るように 移動するのが好きだから

短いところでもいいから 車椅子を速く押して!と。


遊園地は行きたいですか?と聞くと

お出かけが大好きで 楽しみだって教えてくれます。



その後でUSJに行ったことを お聞きしました。

風を感じてくれたでしょうね。
  


2018年04月01日

朝まで眠れたの。


ひろやくんに会いに行って お友達の

小さな人たちともおしゃべりしました。


りくくんは 口をはーいというふうに動かせます。

足は左側を動かすのが苦手っぽくて 緊張が出ます。


でも、ちょっと触れて 「ここが膝、膝小僧がここ。」

「膝はこんなふうに曲げられるょ」って言うと

左膝も右のように曲げられるようになって

りくくんの左手で 曲げた自分の膝を触ってもらいました。


この辺から りくくん、にこにこです。

痛いところはないょって教えてくれます。



Mちゃんは 可愛い女の子です。

ママがだーい好き過ぎて 夜、一旦寝ても

すぐに起きてしまうし、そばにママがいないと

泣いてしまうんですって。



でもね、「ママにはMちゃんが寝た後にやりたいご用もあるし、

Mちゃんのお世話のためには 夜、眠らないと疲れてしまうから

起きていてもいいから 泣かずにごろんとして待ってて欲しいな。

お願いを聞いてもらえるかな?」ってお話したんです。

眠ってしまうとママがいないのは寂しくて泣いちゃうのね、

でもね 用事が済むとママは一緒に寝るから

ごろんとして待っててね、とお願いしました。


それが水曜日。



今日(日曜日)、ご連絡をいただいて その日から Mちゃんは

朝まで眠るようになったそうです。よかった!





。