2015年08月17日

幸せだー!



一旦、宮ぷーのお家に戻ったら ひろこちゃんもいてくれて

午前中だけ、と思っていたから夕方に行って 会えて嬉しかったです。

ひろこちゃんの的確でしなやかに宮ぷーをサポートする様子は

見ていてもとても清々しいのです。


宮ぷーの足首にもプチ魔女活をしました。

宮ぷーがあかさたなスキャンで痛みがあると言います。

触れている右足首が痛いことがわかる宮ぷーにも感動です。


宮ぷーのリハビリが終わったかっこちゃんとRさんに会いに行きました。


先月は ご両親や妹さんに 指談で感謝の言葉を言っておられ、

自主リハビリも ご両親とのリハビリも頑張ってされたことが

一目でわかるほど 表情がいいふうに変わっていらっしゃいます。


とても会いたい、と言っておられたTさんが来ています。

指談でお話をすると はーい、と口も動かせて喉の奥で

弱いけれど 確かに声も出ています。


ご家族との瞬きや指談練習やケアのタイムスケジュールを

壁に貼って、練習記録も細かくつけていらっしゃるんです。

大切な息子さんが回復できるように、とても積極的に

あたたかく、厳しく、このひと月を過ごされたのですね。


端座位は 看護師さんのいる時に限る、ということでした。

ご家族がさせていただけるようになると きっともっと回復が進む

だろうと思います。それまでにご家族での練習あるのみです。


お話をしていくなかで やり抜く!という言葉が指先に伝わりました。

この一年あまりの指談で やり抜くというのは初めての言葉です。

その一言で「頑張ると本人がそう言っていますか」、と

お母さんが声をあげて泣かれました。


そしてご家族にやり抜くから支えて欲しい、今は身体も動かせないけれど

きっと僕が支える側になるように やり抜くと もう一度言いました。

その後、感情が昂ぶってきた時の大きな声が出てきて、

口も大きく開けられたのですが 泣いているわけじゃなくて

心が高揚すると声が出てしまうんだとおっしゃいました。



そして幸せだー、身体が動かなくても 今が幸せだ―!幸せだ―!と

繰り返して指先で書いてくださいました。


命の危険も何度かあったし、落ち込んでいた時期もあるけれど

こんな状態なのに 幸せだと思えるんです、幸せだ―!と

声が出れば叫んでいるだろうことが伝わる強く速い指談でした。


お父さんも合氣道をされていたことがわかり、氣の手当法も伝え、

ご両親のリハビリの質にも期待ができそうです。





















同じカテゴリー(指談 アフターケア)の記事画像
変化
Bon Voyage!
日々の積み重ね
自然治癒力
満月の日に
指でおしゃべりができている。
同じカテゴリー(指談 アフターケア)の記事
 端座位 50分(2) (2017-10-23 16:15)
 変化 (2017-07-23 10:03)
 Bon Voyage! (2016-09-06 09:35)
 日々の積み重ね (2016-05-05 21:47)
 自然治癒力 (2016-05-02 23:58)
 満月の日に (2016-03-24 00:54)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。