2015年11月30日

豊橋へ


4月と7月に続いて3回目の指談講習会を かっこちゃんの魔法にかかる会の

野口さんが企画してくださって豊橋に行ってきました。


最初にバイオリン、リコーダー、ピアノで音楽を聞かせてくださるのが豊橋の恒例です。


四歳のRちゃんは初めて参加されましたがお父さんがRちゃんの入院中に指を握ることで 

はい、いいえの答を教えていることを見つけていました。

これから指先からたくさんの言葉をRちゃんと紡いでいただけそうです。


Hさんはお母さんに、息を深く吸うことでも合図ができることを教えてくれます。

野口さんとHさんとで指談で好きな音楽や食べ物のことのお話ができました。

「大人だねぇ」と言った野口さんにHさんが反応した表情もとても素敵でした。


大きな瞳のMさんは表情でもいっぱい返事をしていました。

おかあさんのことを氣遣っている、優しくてちゃっかりしてて素敵な女の子でした。

みんなの指談の練習台をするよって言ってくれました。

合っているかどうかを目で表現できるMちゃんのお働き、楽しみです。


こうちゃんとは2度目、駅まで迎えに来てくれた時、言葉が増えて動きがきびきびしていました。

四ヶ月の間にもこうした変化が垣間見せてもらえて嬉しいです。


二度目の参加のT君とお母さんとの練習はなかなか進みません。

指談の読み取りではおかあさんとはだいたい通じているし、指で話す方がしんどいと言います。

〇や数字の練習で氣が付いたのは Tさんのはとっても速くて小さく伝わること。一瞬なのです。

読み取る人のイメージする速さとあまりに違うので感じにくかったということではないでしょうか。


毎回顔を見せてくれるあきちゃんは落ち着いた、ゆったりとした調子でお話をしてくれます。

新しいことにチャレンジすることも、お友達が増えることになることと前向きにとらえていて

一年後の未来をすでにいいふうにイメージしていることを教えてくれます。


今回、コツをつかめたという方も まだよくわからないという方も、どんな人にも言葉がない人も

すべてわかっていて思いがあるということは伝わったと思います。

そしてご家族以外の方との指談はみなさんによい刺激になるようです。

みなさま、ありがとうございました。


野口さんは2016年3月27日にも豊橋で指談の講習会関連のイベントを計画されています。








同じカテゴリー(指談 アフターケア)の記事画像
変化
Bon Voyage!
日々の積み重ね
自然治癒力
満月の日に
指でおしゃべりができている。
同じカテゴリー(指談 アフターケア)の記事
 端座位 50分(2) (2017-10-23 16:15)
 変化 (2017-07-23 10:03)
 Bon Voyage! (2016-09-06 09:35)
 日々の積み重ね (2016-05-05 21:47)
 自然治癒力 (2016-05-02 23:58)
 満月の日に (2016-03-24 00:54)

この記事へのコメント
じゅんこ先生、

豊橋では、娘の心の言葉を聞いて下さって、本当にありがとうございました!じゅんこ先生は、世界中の方を幸せにすべく、ますますお忙しくしていらっしゃいますね。

実は、娘は、先月からほとんど飲み込みができなくなり、年末年始中、二人で散々悩んだ末に、昨日の午後、胃ろうの手術を受けました。おかげさまで、無事に手術室から戻って来まして、今朝8時まで眠っていました。それなのに、術後すぐに、指談で、「いたいよ」、「はやくかえりたいよ」、「はやくおむつかえてね」などと、伝えてきましたので、大変驚きました。

この体験から、植物状態の方とも、指談でコミュニケーションが取れることを、強く実感できました。

じゅんこ先生が取り組まれていらっしゃいます、すばらしい白雪姫プロジェクトで、一人でも多くの、言うことをきかない体に閉じ込められている方の魂が、救われますよう心から望み、じゅんこ先生の心身のご健康を、いつもお祈りしております。
Posted by みわあゆみ at 2016年01月13日 22:52
みわあゆみ さま コメントありがとうございます。

胃瘻の手術を受けられるまでの不安だったことでしょう。
胃瘻の手術が無事に済まれて、順調な回復を祈ります。

これまでの常識にはないけれど 心をで寄り添えると伝わるものなのだと思います。

白雪姫プロジェクトのホームページには 回復の手助けに役立つ方法もあります。(意識障害の方だけでなく、どなたの回復にも役立つことです)

どうぞ、大丈夫!とーいう声かけをたくさんしてくださいませ。

P.S.先生じゃなく 名前で呼んでくださると嬉しいです。
Posted by まきの じゅんこまきの じゅんこ at 2016年01月13日 23:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。