2015年12月21日

助詞から氣付く

美濃加茂の 指談 あい の るねちゃんのご縁から 素敵な幼稚園で

指談の様子を見ていただきました。

岐阜駅からMさん親子が迎えに来てくださって

幼稚園に向かいました。

園長先生や 送迎をしてくれたMくんの

小学校の担任の先生、北海道からのTさん。

赤ちゃんも来てくれてMくんのお友達も。


少しずつ読み取りをさせていただいて、

園長先生が ひとりの男の子の言葉にだけ、助詞がなかったですね、

と氣付いてくださいました。

言葉に集中はしますがそのことに私はまったく氣付いていませんでした。

ご両親もレッツチャットを準備されていて あかさたなスキャンを使って

英語の単語で返事が出たり、普段から 動詞が先、という感じなのだと教えてくださって。

助詞がある子、ない子がいたことは 私が勝手に(乱暴に)読んでいないことが

みなさんに伝わったんじゃないでしょうか。

午後からの美濃加茂市へ移動する前の一時間余り、

きらきらの魂の持ち主とご家族、支えるみなさんとの

素敵な笑顔に出会えた時間になりました。

指談で開く言葉の扉の本ができて 指談を見てから

みなさんにこの本を読んでいただけるのもありがたいことです。


同じカテゴリー(氣付き)の記事画像
ぼく、からだがわかったょ。
タオルでいいょ
わかっているね!
ハウル
耳が動かせる!
筆談 逆バージョン
同じカテゴリー(氣付き)の記事
 ぼく、からだがわかったょ。 (2018-03-25 08:49)
 タオルでいいょ (2018-03-10 01:30)
 わかっているね! (2017-11-10 22:02)
 ハウル (2017-10-21 22:27)
 耳が動かせる! (2017-10-11 20:16)
 筆談 逆バージョン (2017-09-23 21:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。