2016年04月21日

覚悟を決める



文子さんに声をかけてもらって 伊勢の母とも呼ばれている

中山 緑さんのお話をお聞きする会に参加しました。

外宮の御垣内参拝、内宮の御神楽と御垣内参拝の後にー

伊勢修養団の会議室でお話を伺いました。

かっこちゃんからも緑さんのご主人、中山靖雄先生が

宮ぷーが倒れた時、祈ってくださったことをお聞きしていました。



奥さまの緑さんは四人の男の子と、半身不随のお姑さんのお世話、

中山靖雄さんが引き受けて来るご相談や諸々を 覚悟を決めて

「我が身に起きること、すべてよし、過去に起きたことも佳きこと、

未来にも佳きことしか起きない」という信念で乗り越えてこられた。

辛い時は辛い。でもそこからよくなる何かを信じきっていると

起きた辛いことも 必要な学びに思えることを実体験でわかったと。



今、私の指談の方法に批判的なご意見を間接的に聞くこともあるけれど

覚悟を決めて 未来を信じて 誰かの役に立つことをするのならば

私心や社会的名誉やお金のためでなければ きっと伝わるはずです。



白雪姫プロジェクトが100年先に常識になるのでもいいから

そのためには 今、覚悟を決めて 伝え続けることだと思いました。







同じカテゴリー(氣付き)の記事画像
ぼく、からだがわかったょ。
タオルでいいょ
わかっているね!
ハウル
耳が動かせる!
筆談 逆バージョン
同じカテゴリー(氣付き)の記事
 伊勢の風を感じる会 (2018-07-06 06:42)
 ぼく、からだがわかったょ。 (2018-03-25 08:49)
 タオルでいいょ (2018-03-10 01:30)
 わかっているね! (2017-11-10 22:02)
 ハウル (2017-10-21 22:27)
 耳が動かせる! (2017-10-11 20:16)

Posted by まきの じゅんこ at 16:35│Comments(4)氣付き出会い
この記事へのコメント
指談によってみなさんに同じように想いがあるって、みなさんが知って行く事。
障がいのある子ども達。
あの時、指の動きは感じる事が出来なかったけど、その後ちょっとパニックになっちゃった彼女。
「言いたいことあったんよね」と聞くと
大きく頷いてくれました。
あの真剣な彼女の眼差し忘れられないです。私はまだ指談に一歩入ったくらいですが、
彼女に恥じないように、
みなさんに教えていただきながら、
私も私なりに覚悟を決めて進まないと!と思いました。
Posted by 角田 美和子 at 2016年04月21日 19:00
角田さま
パニックも 一つの表出かもしれませんね。

翻訳が必要な、思いの表出であるなら
落ち着いている時に声をかけられたのは 素敵だと思いました。

想いがあること、知っている人なんだ、とわかってもらうと関わり方が変わるともお聞きしました。

あなたも素晴らしい、私も素晴らしい。
みんな違ってみんないい、そう感じています
Posted by まきの じゅんこまきの じゅんこ at 2016年04月21日 20:55
 
 コミ二ケーションは、人間が、
生きるために、とても、大切なこと。

 いろんなツールが、あります。
妹を、マッサージしてくれた、先生は、いつも、
あかねに、「お手当てしてね」と言っていました。
 マッサージの先生は、身体に、触れることで、
人の心が、安らぐんだよ。と言っていました。

 「ハグ」から、感じる事もある。どんな事にも、
「意味」が、ある。私は、いつも、そう、信じています。

 「道」が、あれば、歩む。
人は、きっと、一生、お勉強だね。。。

 ありがとう。どんなものにも「意思」が、あるということ。
どんなものにも「心」が、宿るということ。

 野に咲く花は、踏まれても、「また、来年」と言って、
笑っています。私も、いつも、笑っていたい・・・・

       感謝・拝   ひまわり
Posted by ひまわり at 2016年04月22日 09:28
私の rice work は 氣の手当をさせていただく「氣圧療法」です。手を当てて 身体も心も軽くなる力が生命力でしょうね。

誰もが心を向けて手を当ててもらうと氣持ちがいいのですね〜。

いつも新しいご縁に出会い、学びあっていると思います。

ここに生きていてもお空に帰っても 働きがあって 支え合うんでしょうね。
Posted by まきの じゅんこまきの じゅんこ at 2016年04月22日 14:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。