2016年05月11日

社会福祉法人 訪問


久留米で とても美味しいミニトマトをいただきました。
優しい甘さで 畑で取り立てのトマトの味がします。



社会福祉法人にお伺いして お二人の男性とお話をしました。

おひとりは言葉も少し出てPECSも導入を始めているけれど

言葉でのキャッチボールは少し難しい男性でした。


ちょうど腕相撲で手を組むようにして 私の指を立てて指談。

初対面の瞬間と 指談の間の表情の変化が印象的でした。

いただいた言葉で「ここは 安心が大きいです」という言葉が

優しくて嬉しい感じで心に残りました。

ボールペンを持ってもらうと ペイズリーのような形をいくつか書いて

小さい頃から頭の中にぐるぐるしている形、と教えてくれました。

二つ並べて書いたあとも次々に横に並べて、だんだん小さくしながら

書くことでぐるぐるしていた形も小さくなるといいました。

PECSに加えて欲しいカードも教えてもらいました。

嬉しい、ありがとう、のふたつ。

「これはなぁに?」はどうですかと聞くとそれも増やすことに。

明日はこれをしましょう、と前もって言うことも安心に繋がるのですね。

明日はタオル畳みをしよう、と決まりました。

みんなの様子を見守るのも好き、と教えてくれました。



もうひとりの方は おかあさんも同席されました。

これまでお互いの意思疎通は表情や雰囲氣でしてこられているので

「それがだいたい合っていることを 指談で確認ができて(同席して)よかった」と

おっしゃいました。

たくさん声かけをされていて、全部通じていることがよくわかるYさんでした。


こちらでは 所長さんもスタッフさんも 寄り添う距離感がとても素敵です。

事務室に出入りされるほかの利用者さんも 大人の態度でかっこいいところを

見せてくれました。表面でなく、その中心を見ていることが 安心な場所を

作り出しているのでしょうね。


白雪姫プロジェクトのお蔭で出会えた 素敵な時間になりました。











同じカテゴリー(指談(ゆびだん)って?)の記事画像
19歳の想い
瞬きで
沖縄で 指談 つづき
沖縄でおしゃべり
沖縄で 指談
良ちゃんのお話会
同じカテゴリー(指談(ゆびだん)って?)の記事
 19歳の想い (2018-06-14 17:21)
 瞬きで (2018-06-10 06:30)
 沖縄で 指談 つづき (2018-06-09 10:56)
 沖縄でおしゃべり (2018-06-08 00:44)
 沖縄で 指談 (2018-06-08 00:41)
 けんちゃん (2018-05-24 20:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。